FC2ブログ

主水と、りく・・・な日々☆

主水と、りく・・な日々
管理者ページ 
バケツ、百均の洗濯網、百均の温度計、ザルなど、家にあるものばかりで安上がり苗づくりしています。

お湯で消毒して、水を張ったバケツにつけて一週間「水かし」をします。
発芽を抑えるためモミ自身が出しているホルモンを洗い流すためです。
積算80~100℃になるよう毎日温度を計って、水が腐らないよう3日に一度くらいの水替え、水温が低すぎないよう古い水が残らないよう網を引き揚げてしっかり水切りして。
めんどくさっとは思わないで頑張るよ。

水かしが終わったら、催芽(芽を出す)
夜、お風呂にお湯を張って、バケツから引き揚げたモミ袋を浸しフタをします。32℃を保つよう、始めは熱めに。

翌朝金曜日、引き揚げて芽が出たか確認。芽が1㎜以上になると折れるから長く浸しすぎない。

外で、花苗ケースに新聞を敷いてモミをそっと広げて乾かします。少ししたら一度新聞紙を替えて。


土曜日はトラクターで田んぼを荒起こし。トラクターが耕せないコンクリートに沿った場所などはクワやスコップで。
肩が痛い、腰が痛いっとは言わないで頑張るよ。


日曜日、庭にハウスを組み立てます。野菜用にセットで売ってた小さいハウス。
真夏日だー。暑い。


いよいよ苗づくりのメインイベント、種まき。
苗箱の土が均等になるようにって夫が作った
30422-0.jpg
苗箱の淵から1.5㎝のところまで入れた育苗用土をこの道具でならします。

一つの苗箱に500gのモミを均等に蒔きます。パラパラパラパラ・・・
集中力いる~。

ぷは~。でけた!
30422---.jpg
「よろしい」もんどのOK出ました。

3リットルの酒の紙パックに、タチガレ3ml、カスミン36mlと水を入れて、苗箱ひとつに500ccずつ撒きます。

土を330ccくらいずつ、モミが隠れるくらい均等にかけます。再び集中力~。ぷは~。

ハウスに運んで、入れます。
30422--.jpg
ブロックや石で重しをします。

石を・・・
30422-3.jpg
トカゲがひなたぼっこ中~
他の石を重しに。

おしまい!疲れた~。
ミニハウスの写真を撮るの忘れて後で撮った。

30424-1.jpg
雨なのでしっかりカバーして重しをして。

毎日朝晩、温度チェックします。蒸れないよう両サイドを開けて風通ししたり閉じたり。日中は20~25℃、35℃以上にならないよう。
夜は温度を逃がさないよう早めにカバー、15~20℃。



来年苗づくりする時のために記録しました。


(妻更新)








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shikanosuke.blog34.fc2.com/tb.php/764-bb7943ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック