主水と、りく・・・な日々☆

主水と、りく・・な日々
管理者ページ 
4月13日。昨年収穫したモチ米を、塩水につけて沈んだものを選んで、洗って干します。
4がつ13日 - コピー
花苗が入ってたケース。うちにある物を駆使して道具にします。

4月15日。種モミを百均の洗濯ネットに入れて熱湯消毒。60℃を10分間保ちます。値段の高い温度計は電池切れ、うちに前からあった百均の温度計で。じゅうぶん役にたちます。
一週間ほど、水を変えながら水に浸します。
4月15日


4月22日夜。洗濯ネットごと、湯をはったお風呂に一晩浸し、発芽させます。
翌日また花苗ケースを使って乾かします。
ミニハウスを組み立てます。野菜用のハウスを活用します。
苗箱に育苗用の土を敷き、種モミを均等にまき、慎重に土をかぶせます。ムラがあると発芽にバラつきがでます。

5がつ4
ビニールシートの上に白い寒冷紗をかけ、さらにブルーシートをかぶせて、周りに石やブロックで重しをします。

朝晩シートの両側を開け閉めして風通し。雨や風の強い時はぴったりシートを閉じます。
水やり過ぎるとヒョロヒョロの苗になる。水を控えてガッチリ太い苗にします。やらなさ加減が難しいです。毎日管理。

5月8日。発芽にバラつきが出たがな~。
5がつ8日

5月14日。なんとか芽が出揃う。両側と真ん中を入れ替えて均等を目指します。
DSC_0418.jpg

5月18日。外に出して、ハウスも片付けました。短いわー。大丈夫かな、これ。
518_2017053113155870f.jpg

JAからヒトメボレの苗を持って帰りました。
5月20日
JAの苗はさすがにビシッと揃ってます。もんどが厳しくチェックしてるみたい(笑)
毎日朝昼晩、水やりします。

毎日の苗管理に加えて、田んぼは、アゼの草刈り、荒起こし、アゼシート張り、肥料、水を入れてトラクターで耕して、トンボという道具で土を水平にして代搔き。こう書くと1~2行で済むんだな。この間2か月くらいだよ。


5月26日。モチ米苗、ここまで成長しました。やれやれ。ちょっとハゲがあるけども。
526
 

5月27日。早朝から田植え。ヒトメボレから。
5_20170528185317e6a.jpg

いよいよモチ米
5月
終了~。今年もなんとかかんとかできました。


さけ
お疲れお疲れ。
滋賀県の古い酒蔵から取り寄せたお酒で、家族で慰労会。

(妻更新)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはよー♪
お米って そうやって 丹精込めて作られるのね。
田植えの前の段階での苗の管理が 大変なのね、しかも、重要!
頭の下がる思いです。
頂いたお米 感謝して 食べますね(^.^)
2017/06/01(木) 03:37:34 | URL | hanaka #yC62.mtA[ 編集]
おはよー♪って、早起きだねー!

一年立つと忘れるのでブログに写真つきで記録しておくと便利です。
こうして記録してみると、けっこう手間がかかってるんですね。←今気づいたか。
おいしいでしょ、お米(*^^*)。ありがと。
2017/06/01(木) 15:51:02 | URL | もんどのあるじ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shikanosuke.blog34.fc2.com/tb.php/651-f1c72867
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック