主水と、りく・・・な日々☆

主水と、りく・・な日々
管理者ページ 
5月28日子つばめ
左の松の上の電線


子ツバメ1
スズメにつまみ出されて一羽だけ生き残った子ツバメ。
親が交代で巣に留まり大切に育てられ、無事に巣立ちました。
まだ黄色いクチバシをきりりと結んで、なかなか凛々しいです。


一方親鳥は、今の巣の奥にある古い巣を、いつの間にか修復していました。びっくりだわ。

夫婦で何かしゃべってます。たぶんオス。メスがじっとそのオスを見ています。

誰かツバメ語わかる人、翻訳して~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
たくましいツバメさんですね!!
ツバメの通訳は難しい・・・
ねこにゃんは何とか出来そうですが。

ハハハ~にゃんこたちから「うそだね」って
言われそうです。
2017/05/29(月) 22:41:01 | URL | むつみ #-[ 編集]
おはよー♪
凛々しい ツバメちゃんの姿だね♪
巣立ちの時、きっと 親ツバメたちは、おい!あれ、持たせたか?もちろん!
寂しくなるなぁ~って ところかしら(笑)
2017/05/30(火) 07:02:13 | URL | hanaka #yC62.mtA[ 編集]
ツバメはよくしゃべっています。言葉がわかったらほんとうにおもしろいだろうなあ。
にゃんの言葉も知りたいです。語り掛ける顔つきをするのだけど、今忙しいからって、離れてしまいます。人間の子育てと同じ過ちを犯しかけているっ!
2017/05/31(水) 10:57:24 | URL | もんどのあるじ #-[ 編集]
肉眼では表情までわからなかったけど、デジカメでアップにしたらこんなに凛々しくて。
そっかー、親ツバメたちはそんな気持ちだったのかも。
そのウラで次の新居も完成させて(いつの間に!)、子ツバメが巣だったらすぐ引っ越ししていました。子ツバメの寝泊まりする旧居のすぐそばだからいいか。
その子ツバメもじきに別のどこかで寝泊まりするようになり帰ってこなくなります。ほんと寂しいです。

南に渡る前には、巣立った全員が一度帰ってきて大騒ぎで何度もうちのまわりを行ったり来たりしてから、渡っていきます。

2017/05/31(水) 11:19:25 | URL | もんどのあるじ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shikanosuke.blog34.fc2.com/tb.php/650-1b04cde9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック