主水と、りく・・・な日々☆

主水と、りく・・な日々
管理者ページ 
田植えに向けて、もち米の苗を作ります。
モミから苗作りは3年目。味噌造りもだけど、年に一回のことって一年たつと忘れる

まず、塩水選。タライに水を10ℓ、塩1.5㎏を入れてよく混ぜる。
大ザルを入れてモミを入れ、浮いたのはすくい取る。
苗作る

沈んだのを選んで、よく洗って塩分を落とし、乾燥する。
(浮いたのも洗って乾燥、これは精米して食べる)
苗造り
新聞紙を敷くと、よく水を吸ってくれる。少ししたら乾いた新聞に取り替え、一晩風通しのいいとこに置く。
スズメよけもかぶせて石乗っける。



翌日、湯温消毒
湯をいっぱい沸かしてポットに入れておく。
耐熱バケツに60℃以上のお湯を作り、ネットに入れた選別モミをつける。
ポットのお湯を足しながら60℃以上を保ち10分間。
苗作ろ
この温度計の使い方がよくわからない。右の83℃が何なのか。ま、いいか。

10分後、別に用意した冷水を入れたバケツにモミを浸す。

モミに酸素を供給するため、約一週間水に浸す。←水かし
毎日温度をチェック。積算温度10~15℃で。積算80~100℃。
水替えは2~3日に一回、古い水は残さないよう。水温低すぎないよう。

水温、昨日は17℃、今日20℃だった。

そして温度計が壊れた。 


続く。


(妻更新)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shikanosuke.blog34.fc2.com/tb.php/492-4bcd6551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック