主水と、りく・・・な日々☆

主水と、りく・・な日々
管理者ページ 
毎年、1月か2月に、自分ちで取れたお米二斗(30㎏)と大豆で一年分の味噌を作るのだけど、今年は味噌作りの施設を借りる申し込みが遅くなり、4月になってしまった。寒いうちがいいのにな。失敗するかもな。

というわけで、今、寒いうちに少しでも自宅で作っておこうと思いました。

忘れないように、ここに記録しておこう。


<材料>
大豆 ・・・1.8㎏ ←ずいぶん前にもらったやつ
糀(市販) ・・・1600g
塩 ・・・750g

①前日に大豆を洗い、3倍の水に浸しておく。

②当日、大豆をザルにあけ、大きな鍋に入れ、水をひたひたより少し多めに入れ、ストーブにかけ約3時間煮る。(少量なら圧力ナベで10分加熱してできる。)
 
③大豆が柔らかくなったら大きめのボウル(耐熱)にザルを置き大豆を移して、汁と分ける。汁は後で使うので捨てない。
  そのまま冷ます。
2味噌作り
  このでっかいナベは直径30㎝。

④大豆と煮汁を冷ましている間に、大きいボウルかタライに糀を入れ、塩を混ぜ、揉み込む。
  このでっかいボウルは直径50㎝。以前法事の料理作るのに買った。値段高かった・・・。普通のタライでじゅうぶんだね。
味噌作り4


⑤大豆に手が入れられるくらい(約40℃)冷めたら④に混ぜ、煮汁1500㎖を混ぜる。 注意:熱いのを入れたら糀菌が死ぬ。
味噌作り5


⑥フードプロセッサーでつぶす。
味噌作り6
粒が残ると発酵にムラができるらしい。けどちょっとくらいいいわ。
少量ならフードプロセッサーを使わず、すり鉢とスリコギでゴリゴリしても。


⑦百均で200円で買ってきたフタつきバケツに、お玉で押さえて空気を抜きながら入れる。
 (鬼の形相で)丸めてたたきつけて空気抜きする方法もあるけど。
味噌作り8


⑧フードプロセッサーちょっとしか入らん。10回くらい繰り返してやっとできたー。 
  7㎏。 我が家の味噌汁2ヶ月分くらいかな。
味噌作り9
  空気が入るとカビが生えるので、ぴったりラップをしてフタをする。
   
  暗い所に半年保管したら食べられる。  
  もし、カビが生えたら、カビだけ取り除く。カビが生えるのは当たり前。
  食べる分とったら、バケツのへりについた味噌をきれいに拭き、
  またピッタリとラップするとカビが少ないyo。
  
 
よっしゃ~。 やり遂げた感。

んが、でっかいナベにボウルにザルに・・・洗い物がすごいわ

(妻更新)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すごいですね。自家製ですか。
私も初めて3月にご近所さんに教えてもらいます。2リットルだって。

感覚がないので、。ちょっと楽しみです。
2016/02/20(土) 15:58:42 | URL | ねこLOVE #-[ 編集]
ねこLOVEさん、手作りみそ、食べられるのは半年先ですが、生きてるお味噌です。とてもおいしいですよ!作るの楽しみですね。
2016/02/20(土) 20:56:50 | URL | もんどのあるじ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shikanosuke.blog34.fc2.com/tb.php/472-fbe3928b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック