主水と、りく・・・な日々☆

主水と、りく・・な日々
管理者ページ 
「見つけたら待て」、と指示を出してオヤツを投げます。

待ってます。
見返りもんど
よしと言うまで待ちます。あまり待たせるとかわいそうなので、
「よし」で食べさせます。

テーブルの上にそのオヤツが置いてあるのを知っていて、座っているお母さんの肘を鼻先でつんっとつついて気をひき、何?ともんどを見ると、テーブルの方をチラッと見て、お母さんを見て、催促します。

知らん顔をしていると、つん、つん、チラッ、チラッ。
それでも知らん顔をしていると、フサフサの胸で体当たりしてきます。

それでも知らん顔をしていると、
「はひんっ。ふひひん。ぶふっ」と泣きだします。鳴くのではなく泣くのです。
あんまりかわいそうで、オヤツをあげてしまう。ダメ飼い主。


1月6日
いつもは離れの車庫の一階と二階を縦横無尽に使っている三毛猫りく。
久しぶりに母屋の二階で遊びました。
窓ガラス越しに鳥を眺めたり。戦闘機を眺めたり。
戦闘機!?ヘリ?なんか北の国が水爆実験をしたとか。
我が家よりもっと東の方では、家の上、ありえないくらい低空を戦闘機が4~5機飛んでいったとか。
きな臭いわ。


三毛猫りくには世界の情勢はわかりません。
隣の部屋に行きたいから、ここ開けて、と人間に命令してきます。
ふすま開けてりく


(妻更新)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shikanosuke.blog34.fc2.com/tb.php/450-adacaf55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック