主水と、りく・・・な日々☆

主水と、りく・・な日々
管理者ページ 
田んぼに入り込んだメダカみたいな魚、田んぼを干すと干からびてしまうので、保護してます。
メダカだと思ってたけど3倍くらいの大きさになりました。
大きくなったら放そうと思うもいくらかは情が移って放せず。ここにいるのは何年にもなります。一匹も死なない。不死身じゃなかろか。こわー。

水槽はポンプとか使ってないので、家の前の川からバケツに水を汲んできて水替えをします。

水替えの最中、私の後をついてまわって、私が振り向くと前を横切るカタチになるので、
「危ないだろがー!」と叱られるので、水替えの最中はこうして自発的にフセしていいこしてます。
5月26



庭では、カノコ草が咲き、(やったー名前覚えてた)
5月26日2

hanakaたんにいただいたバラがつぼみをつけました。
5がつ31
隣の章姫がまた入り込んでます。キンモクセイの枯葉をイチゴの実の下に敷いてます。
赤く熟れたのはすでに3つ食べた。

スイートマルベリーも赤くなってたので食べたら、まだ酸っぱかった。黒くなったのを食べたらおいしかった。
がしかーし。手が汁でムラサキになったので写メを撮るのは断念。撮ってから食べればよかった。食い意地がはっている。


(妻更新)
スポンサーサイト
4月13日。昨年収穫したモチ米を、塩水につけて沈んだものを選んで、洗って干します。
4がつ13日 - コピー
花苗が入ってたケース。うちにある物を駆使して道具にします。

4月15日。種モミを百均の洗濯ネットに入れて熱湯消毒。60℃を10分間保ちます。値段の高い温度計は電池切れ、うちに前からあった百均の温度計で。じゅうぶん役にたちます。
一週間ほど、水を変えながら水に浸します。
4月15日


4月22日夜。洗濯ネットごと、湯をはったお風呂に一晩浸し、発芽させます。
翌日また花苗ケースを使って乾かします。
ミニハウスを組み立てます。野菜用のハウスを活用します。
苗箱に育苗用の土を敷き、種モミを均等にまき、慎重に土をかぶせます。ムラがあると発芽にバラつきがでます。

5がつ4
ビニールシートの上に白い寒冷紗をかけ、さらにブルーシートをかぶせて、周りに石やブロックで重しをします。

朝晩シートの両側を開け閉めして風通し。雨や風の強い時はぴったりシートを閉じます。
水やり過ぎるとヒョロヒョロの苗になる。水を控えてガッチリ太い苗にします。やらなさ加減が難しいです。毎日管理。

5月8日。発芽にバラつきが出たがな~。
5がつ8日

5月14日。なんとか芽が出揃う。両側と真ん中を入れ替えて均等を目指します。
DSC_0418.jpg

5月18日。外に出して、ハウスも片付けました。短いわー。大丈夫かな、これ。
518_2017053113155870f.jpg

JAからヒトメボレの苗を持って帰りました。
5月20日
JAの苗はさすがにビシッと揃ってます。もんどが厳しくチェックしてるみたい(笑)
毎日朝昼晩、水やりします。

毎日の苗管理に加えて、田んぼは、アゼの草刈り、荒起こし、アゼシート張り、肥料、水を入れてトラクターで耕して、トンボという道具で土を水平にして代搔き。こう書くと1~2行で済むんだな。この間2か月くらいだよ。


5月26日。モチ米苗、ここまで成長しました。やれやれ。ちょっとハゲがあるけども。
526
 

5月27日。早朝から田植え。ヒトメボレから。
5_20170528185317e6a.jpg

いよいよモチ米
5月
終了~。今年もなんとかかんとかできました。


さけ
お疲れお疲れ。
滋賀県の古い酒蔵から取り寄せたお酒で、家族で慰労会。

(妻更新)
5月28日子つばめ
左の松の上の電線


子ツバメ1
スズメにつまみ出されて一羽だけ生き残った子ツバメ。
親が交代で巣に留まり大切に育てられ、無事に巣立ちました。
まだ黄色いクチバシをきりりと結んで、なかなか凛々しいです。


一方親鳥は、今の巣の奥にある古い巣を、いつの間にか修復していました。びっくりだわ。

夫婦で何かしゃべってます。たぶんオス。メスがじっとそのオスを見ています。

誰かツバメ語わかる人、翻訳して~。


ブラッシングしたあとブラシを置いたままにしてたら、自分でブラッシングしようとしてた。
りくのブラッシングをした後、ブラシを床に置いたままにしてたら、
りくが自分でブラッシングしようとしてました。

5月20日




(妻更新)
朝のさんぽで、畑に水やりをしました。

522-0.jpg

522-1.jpg
皇帝ダリア、元気です。

畑に行くとナニカと有り難い収穫がある。
は




家に帰って、庭に水やり。少し前と咲いてる花が様変わり。
シャクヤクがどばぁーっと咲きました。
522-2.jpg

hanakaたんのバラは小さな新しい芽が出てきました。タツナミソウも、これはつぼみかな。楽しみです。
522-3.jpg

庭でもナニカと収穫
さ
サクランボです。

(妻更新)



何日分も画像がたまっています。

数日前、山行きました。
以前はここ畑をしていましたが、遠くて不便だったりいろいろあって、家の近くの田んぼに移しました。

時々行ってみると、なにかと発見があって面白いです。
この木の下に、
520-2.jpg

大きな穴が掘ってありました。人ひとり入れそうな。
人間の仕業ではありません。ケモノです。タヌキ❔キツネ❔イノシシ❔クマ❕まさかね。でもいないとはかぎらない。
ウサギはいるけどここまで大きな穴は掘らない。
520-3.jpg
この穴のヌシ、近くにいてこちらをうかがっているのかな。ニンゲンだったら一番いやだわ。

520-6.jpg
こんな草↑や、
泡状のモリアオガエルの卵↓を見かけました。
520-4_201705220933198c8.jpg

そして今が旬の、野イチゴ。
4_2017052209365336f.jpg

何かと収穫があるのは楽しい。

(妻更新)



茶摘みの続きです。
日差しが強いねー。
5月18日茶摘み2

妙齢美女4名+赤ちゃんで茶摘み開始です。
518茶摘み1
おしゃべりしながら30分ほどでっこのくらい摘みました。

この時点でお昼になりました。山の向こうの温泉のレストランに移動してランチにします。
みんなには先に行ってもらって、私はお茶の葉を水洗いしてから向かいました。

女性に人気のおしゃれなランチセットを、お友達は注文。
私はがっつり、ローストビーフ丼。ランチセットより安い。しかも大盛りにしても同じ値段。むろん大盛りです。ああ、写真撮るの忘れたよ。
これだけ大盛りになると食べるのにも体力がいることがわかりました。休憩しながら食べて完食です。
美味しかった~。

レストランの隣の部屋が広いフリースペースになってて、そこのテーブルに新聞紙をしいてひろげておいたお茶の葉で紅茶作りです。
5月18日茶摘み4
汁が出るくらいぐちゃぐちゃにもみます。
これをビニール袋に入れて、後は暑くなった車の中に放置です。人間だったら熱中症になるわね。
高い温度に放置しておくと発酵が進むのです。2~3時間放置するので、後は各自帰って仕上げします。
電子レンジで2~3分乾燥させればできあがりです。

518.jpg
左が乾燥前、右が乾燥後。できあがり。

できたばかりの紅茶を早速入れて飲んでみましょう。

518-DSC_0489
ちょっと薄かった。うすいさちよ。
でも香りが紅茶だー。ほおおお~。
やったーやったー

このカップはな、ポーセラーツといって真っ白な器に自分で好きなガラのシールを貼って、専用の釜で焼いてもらうんです。
数年前に作ったんだけど、ガラのチョイスが昭和だ・・・

紅茶にしきれなかった余った茶葉は、そのまま放置して乾燥、番茶として飲みます。
それをフライパンで軽く煎ると、香り高い ほうじ茶になります。
緑茶や抹茶にもできるけど、すごい手間がかかるので、それは買った方が早いです。


(妻更新)

朝~。もんどとおさんぽ。なんだか朝日がギラギラまぶしい。紫外線強そうだな。
5月18日
田んぼのへりギリギリを歩くもんど。なんでそこ歩くかなあ。前に落ちたことあるのに。
この後、裏庭の草取りをして、もんどとりくにごはんをあげます。

5月17日

5月17日だ
お父さんが作りかけて、気に入らなくて途中で作るのやめてる猫ちぐらに、上から入って下から出て遊ぶりく。

家族ののお弁当を作って仕事に送り出してから、

庭で作ってるもち米の苗のミニハウスを片付けて、苗を外に出します。
農協にひとめぼれの苗をもらいに行きます。
庭に苗がずらりと並びました。
5月20日


11時、お友達3人と赤ちゃんが茶摘みのお手伝いに来てくれました。
畑へGO!

続く。


(妻更新)

静岡の、お犬友達さんから皇帝ダリアの子供を送っていただきました。

monndo.jpg
お茶の本場静岡の新茶と、でっかいソラマメさんも!ありがとーう
私の前足が写りこんでしまったわ。


庭ではスペースと栄養が足りないので、畑に植えました。
516-1.jpg
ここはね、お出かけの際に、少し離れた道路から見えるの。皇帝ダリアの背の高さなら。
もっと遠くの高速道路からも見えるかも。皇帝ダリアなら。
町中の目を引くのよ、皇帝ダリア


畑に来てみたら、イチゴがたくさんできてました。
516-2.jpg
枯草を敷いておいてよかった。泥はねがないし、虫食いも少ない。

516-3.jpg

大きさバラバラ。
お店で売ってるイチゴみたいに大きくないし、糖度も高くなくて、甘酸っぱい野性的な味。太陽をいっぱい浴びて栄養も豊富にちげえねえだ。

516-4.jpg
うめえだあー!

(妻更新)
庭に食べるものがあると落ち着きます。

昨年苗を購入したサクランボ、
sa.jpg

おととし購入したスイートマルベリー。昨年は葉っぱばかりだった。
いっぱい実がつきました。
ku.jpg
実ができて気が付きました。マルベリーって桑だったのね。


イチゴ。従妹ちゃんのバラの鉢に入り込んで熟しました。
向こうのナスタチウムの花も食べられます。でもおいしくない(≧▽≦)
516.jpg
イチゴとナスタチウムの間のも従妹ちゃんにいただいたの。名前忘れたよ~。教えて~。すぐ札に書いとかねば。


同じく従妹ちゃんにいただいた多肉植物。
16.jpg
その時に教えてもらって色塗りした空き缶に。
元気に育ってくれー。

今回、庭の食べられるものを記事にしたのでした。

多肉って名前からしておいしそうだよね。
食べられるかなあ。だめ?


(妻更新)
一か月くらい卵を温めていた車庫のツバメ。
やっとヒナがかえって、少し前からチイチイと声が聞こえてました。

今朝5時半ごろ、もんどと散歩に行こうとしてたら、ツバメが大騒ぎを始めました。
もんどと急いで駆けつけると、ヒナが一羽下の落ちてました。

親ツバメの留守に、一羽つまみ出すこの手口。スズメに違いない。
カラスだったら巣ごとつかんで落とすから。
隣の家の屋根に止まってジジジジっと嫌な声を出してるスズメ。おのれ。


ショックでぼーぜんとする親ツバメ。
5月12日つばめ1
少ししたら気を取り直して、他のヒナの世話に飛び立ちました。えらいなあツバメ。

いつもの裏の草取りしてると、親ツバメが何度も騒ぐので駆けつける。
「ごるああスズメ!」ご近所さんに迷惑にならないよう小さな声でスズメをおどします。
今日は草取りが進まなかった。

5月11日朝
もんども気が気でなかったね。


5月12日カラー

5月12
裏庭でひっそり咲く花たち。ツツジの下でさらにひっそり咲くベルフラワー。いつの間にか咲いてた。


裏庭から表に移ったとたん、どーんと咲いた花
DSC_0375_201705121645469d4.jpg
こんなにゴージャスだったのね。

(妻更新)
先日、はるばる我が家へ来てきれた従妹ちゃん。
今度は私がおじゃましました。
カーナビがなければもっと時間がかかったでしょう。スバラシイ文明の利器。

庭を一目見て、ここだ!とすぐわかりました。
従妹ちゃんが大歓迎で迎えてくれました。



曇ってて風があり、心地よい天気の中、早速お庭を拝見です。

huka.jpg

右の棚は全て自分で手作りだそうです。この色好きです。


何種類ものバラがつぼみを蓄えてます。

hu.jpg

どの花も葉も、さわさわ風にゆられて、伸び伸びと居心地よさげです。
たくさん愛情をもらってるのが感じられます。
花の時期はまだまだこれから。楽しみいっぱいの庭です。

植え込みの中から、長いこと行方不明だったというミニツルハシが出てきて大笑いしました。


裏にまわって物置きの中。ここも手作り。明るくて、ここでの作業は楽しいだろうな。
5月11日ふかみ3

おうちの玄関も手作りで飾り付けてありました。
5月11日ふかみ5
スノコが工夫次第でこんなおしゃれになるんですね。

我が家の和風ワイルドな庭や玄関とは大違いです。
ワクワクします。


お庭拝見の後はお部屋でお茶しながら爆トーーーーク!
庭のハーブティと、従妹ちゃん手作りの苺大福~
作ったのこれ~、すごおい。包みもかわいくて、味も私好みでおいしかったです。
5月11日ふかみ6
向こうは私が朝作った、おこわです。
はからずも、和風だ・・・

そして、私、初めての体験。
教えてもらって、空き缶に色を塗って、多肉植物の入れ物を作りました。
多肉ちゃんもいくつかわけてもらいました。

従妹ちゃんとの再会からこちら、新しい風が吹き始めたような。楽しいことが増えました。
やっぱいいね、従妹って。
お互い大変だった時期を乗り越えて、満を持しての再開。
まだまだいろんなことはあるだろけれど、清くずぶとくたくましく、やっていけましょう。
強くなったわね、私たち。


(妻更新)


29年5月7日ライラックともんど
私にシャンプーされて疲れ気味のもんどと、ライラック記念撮影。
目がうつろ。

疲れてるのは私だからね。もんどはじっとしてるだけぢゃないの。

でもね、疲れても一日中もんどをいじっていたい。わははー。



29_201705041946255e2.jpg
最近出番が少ない三毛猫りく。

(妻更新)

なす
ナスタチウムがどんどん咲きだしました。


やえつつじ
何年も前にご近所からいただいた八重咲のツツジ。全然花が付きませんでした。なんとしたことか、今年はイキナリ花がいっぱい。こんなに綺麗だったとは。


セージ
チェリーセージはまだこれから。


にわ
キンモクセイの下で大雪に耐えてきた花たちが春を謳歌しているようです。おう、詩人のようなこと言ってるぜ。
パンジーはこれで見納めでしょうね。ムスカリとチューリップは終わってしまった。
シャクヤクがたくさんつぼみをつけてスタンバイしています。



バラとイチゴ
従妹ちゃんのバラは元気です。隣のイチゴが乗っかって大きくなってます。


シラー
ナゾの花、従妹ちゃんが調べてくれました。シラーペルビアナという花でした。
花の大きさは肉まんくらいです。←たとえに色気がないわ。


(妻更新)
裏から表の庭に移したら、いっぱいつぼみがついたナゾのでっかい花。開きだしました。
2.jpg


5_20170505194935436.jpg


スズランが咲いたので玄関に入れました。可憐な花ですごくいい香り。スズランの香りの洗剤と同じ香りです。どうやって作るんだろうこの香りを。
12.jpg
裏庭の白いカラーの花や、紫のでっかいつぼみの花、このスズランなどは20年以上前ここに引っ越した時に、義母が前の家から持ってきて植えたものです。カラーは表の庭に植えてて裏には植えてないのにいつの間に裏に?
引っ越す前からだんだん病気がわるくなった義母に代わって私がずっと世話してました。
なんの花かわからず、聞いても忘れ、二度目は聞きにくくてそれっきりナゾの花になってしまってる花たち。ごめんねごめんね~。
エビネランとか消えてしまった花も。ひどいヨメだじょー。


そしてそして、この時を待ってました。ライラック満開!これも玄関に入れました。
ライラックは私が好きな花。香りの良い花が好きなの。苗木を購入して育てました。昨年からやっと花が咲きだして、でもこの冬の大雪で何日も厚い雪の下に。キンモクセイの下だったからキンモクセイが守ってくれたかな。枝が折れてもいなかったの。奇跡だわ。それだけにこの満開は嬉しい~!
2_201705051949347a5.jpg
家じゅうに香りが広がって。むは~って楽しんでます。


(妻更新)


毎年少ししか花をつけない白いツツジが今年はいっぱい咲きました。
4_20170504194346144.jpg


植えた覚えのない花がさきました。
5.jpg


裏庭に勝手に咲いたセイヨウオダマキ。
6.jpg


こぼれ種で増え続けるオダマキ。
3_20170504194344e1c.jpg

裏庭はたくましい花が多いです。

早朝の草取り、もんどがおすわりしてるところまで進みました。
7.jpg


(妻更新)
昨日の続きです。

5月2日ブルベル
でっかいつぼみ、すかすかのブルーベル↑

その向こうに
少し前に植えたナスタチウム(忘れてた名前を思い出したよ)
ナスタチウムと一緒にイチゴの苗も植えてます↓。
5月2日ナスタ


そのまた向こうに昨日植えた寄せ植え、大きい2鉢
5あ月2日よせ
冬の間の庭を飾ってくれてたパンジーと葉ボタンが咲き終わったので、植え替えました。
夏に向かって咲いてくれましょう。

そして、従妹ちゃんにいただいた、我が家初の、バラ どんな花が咲くかなワクワク💛
5月2日バラ
隣のイチゴ章姫が入り込んでます。仲良くしてよ。


(妻更新)

朝のおさんぽ、日差しがだんだん強くなってきた。まぶしい。
ケヤキの森は新緑が日に日に増えています。

29年5月2日朝

5月2日朝
道端の花。シロツメクサのピンクのやつ。何という名前だろう。よく見るのに名前を知らない。なんかごめん。


これは昨日の夕方撮ったスズランの写真。隣のオダマキが風でぐるんぐるん。その向こうは何年か前、山の畑から持って帰った十二単。広がりまくってます。きれいだからいいや。
5月2日スズラン


今日撮ったオダマキ。下から撮ったら白っぽくなった。
DSC_0225.jpg


昨年、十年ぶりくらいに球根を掘り起こして植えなおしたブルーベル。
一本の花の数が少なくなってしまいました。来年は増えてくれるかな。
5月2日ブルベル
ブルーベルの手前のでっかいつぼみ。裏庭のツツジの下で二十年くらいひっそり咲いてたのを昨年ここに移したら、たくさんつぼみがつきました。
これがまた名前がわからない。


(妻更新)





1.jpg


裏庭のジャリ一面にびっしり生えた草を一つ一つ抜きます。きちんと抜かないとブチブチちぎれて根が残り、また広がってしまいます。
黄色い花が咲いてきれいだけど、一面は困る。

この草、先日来てくれた従妹ちゃんが、「セダムだあ💛」と言うんだけど、知らんかった。
厄介な草だと思ってたんだけど、そう聞くとかわいく思えてきたよ。
少し残しましょう。


夜明けの散歩を早く切り上げて、毎朝30分くらい抜きます。
やっとここまで来たけど、ちょっとづつしか進まない。
4月29日朝


上の写真の翌日。
はあはあ、今日で何日目だろう。永久に続くんじゃなかろか。まだ先は長いな。
DSC_0192.jpg
もんど、そこ花壇。


(妻更新)
数日前から畑に取り掛かってます。すぐには種まきや苗植えはできません。

冬の間に根を張った草たちに、いったんどいてもらいます。

しゃがんで草取りをしていると、土の中から出てきた虫やミミズを狙って、スズメがやってきます。
4.jpg
すぐ目の前です。警戒より食欲が勝ったスズメ。
私のヒザの下まで入ってきます。警戒心なさすぎ。

428.jpg

_20170428_174719.jpg
カナブンの幼虫を捕まえた。

草を全部抜いたら全体をクワで耕します。機械で耕せば早いけどね。カエルもミミズもみじん切りになってしまうわ。

ミミズとか幼虫が元気だとね、抜いた草をすごいイキオイでサラサラの土にしてくれます。
このスズメがおなかいっぱい食べたけど。


別の日。お茶の木のまわりも草を抜きます。お茶が良い芽を出しておる。
4月29日
小さい畑でも、一つ一つ手で抜くのは時間がかかる。朝から晩までかかりました。

この日はインゲンやエダマメの種をまきました。
台所で芽が出てしまったジャガイモも植えてみた。


また別の日、買ってきた野菜の苗を植えました。
5月1日畑全容
手前は種をまいた所、その向こうに、ナス・ピーマン・きゅうり・オクラ。
トマトは、コンパニオンプランツにニラを根本にくっつけて植え、さらに間にバジルの種をまきました。

植えっぱなしの苺のまわりも草取り。乾燥防止と土汚れ防止に、根本を、抜いて干からびた草で覆いました。
ナスやピーマンにも。


お茶側から見た畑。たったこれだけに何日かかるんだー。
5月1日茶

とりあえず、畑は一段落。

庭と田んぼがまだまだ。


(妻更新)