主水と、りく・・・な日々☆

主水と、りく・・な日々
管理者ページ 
お互い、それぞれに頑張ってて、なかなかゆっくり会う機会がありませんでした。

苦手な高速を通って遠くからやって来てくれました。


あの、大雪の下になってもめげなかったキンモクセイは彼女のお父さんの形見なのでした。
一番にこれを見せたかった。こんなにも元気だよ。励みになるかな。

花好きな彼女に、我が家の荒れた庭でけなげに咲いてる花たちを見てもらいました。
29年4月27日庭1

29年4月27日庭2
花の名前がポンポン出るところがすごいわ。


そのあと、庭のハーブをお茶にして飲みながら、近況を語り合いました。

私よりずっと出来の良い子なんだけど、方向音痴なところ、料理が苦手なところなど、驚くほどにドジなところが似ている。
一匹オオカミと言われるというところも同じ。


久しぶりで懐かしくて涙出そうになったけど、こらえたわ。
スカスカだった脳みそが、なんかいい物質で満たされたカンジです。

来てくれてありがとう。
また会おうね

(妻更新)
スポンサーサイト
なかなかリアルタイムな更新にならないだけど。

先日、お友達とわらびを採りに行きました。
29_20170427161639fdc.jpg


アク抜きをして、柔らかくする
沸騰したお湯に重曹(タンサン)を入れてわらびをゆでます。
柔らかくなったら、お湯を捨てて、さっと洗います。

★濃いめに味付けしただし汁に入れ、ひと煮立ちしたら火を止め、冷めるまでそのまま置くと味のしみた煮物になります。

★5㎝くらいに切って、塩昆布を混ぜると、おいしい一品になります。


ちなみに、こうして柔らかくしたわらびを天ぷらにしたら、ぬめりが出てどろっとした、黒い天ぷら になりました。私お得意のグロい料理 のできあがりです。手間かけてグロい料理を作ってしまったんだわ。あまりのショックに写真撮るの忘れました。という失敗を一回目のわらび採りでしてしまったので。



今回はリベンジ。

天ぷらはそのまんま、そのまんま、衣をつけて揚げたらいいんだわ。
簡単だし、おいしいの。
あまりのおいしさに、写真撮るの忘れました。


(妻更新)

私が玄関をちょっと開けていたスキに入ったようです。

階段上がって正面のガラス窓めがけて飛び回ってました。
出られなくてあせっただろうな。私もあせったわ。

ガラス窓を全開にして追い込むも、奥へ奥へと飛んでいく。
なんとかかんとか窓へ誘導して、やっと出てくれました。
まっすぐ車庫の巣に向かったのでやはりうちのツバメでしょう。

台所の窓の前や、廊下にかわいらしいフンが落ちてたので、短い時間だったけどあちこち飛び回ったんだね。
大人のツバメのフンって小さい。ヒナのフンってでっかいよね。
ヒナがかえったらまたてんこ盛りになるんだわ。


今回大慌てだったから画像なしです。


(妻更新)
狂犬病の予防接種、歩いていける所での接種に間に合わなかったので、車で別の会場に行った。

なんか、ヨガ教室を終えたオバチャンたちがおしゃべりしてるだけで、他に誰もいない。
案内文書を取り出して確認すると、・・・今日ぢゃなかった


気を取り直して、せっかく来たんだし、帰りに近くの公園に寄りました。

29年4月18日仁王堂公園
空と海がきれいだあ。

29年4月18日仁王堂
とっとことっとこ。

29年4月18日仁王堂桜
車に乗せた時は、どこ行くですか・・と、ぶるぶる震えてたもんど、すっかりリラックスしてました。
こんなお出かけならまた行きたいって思った?お出かけと言ったら病院だもんね。
また来ようね。


おうちでは、りくが「ワタシは車でお出かけはゼッタイいや」と思ってる。
29年4月20日午前
指が写りこんでしまった。


(妻更新)
さんぽで通る人んちの畑の
ブロッコリーが。
29410さんぽ
遠くてわかりにくいけど、菜の花の塊です。

さんぽから帰ると、ツバメが卵を産んだみたい。交代で座ってる。
29412つばめ
向こう側に、スズメやカラスからの目隠しカーテンしてるのでそっちにすればいいのに。
まあ、好きにして。



好きと言えば、これ。好きな絵と言葉。フェルトで作ったペガサスを描かれたものです。
e.jpg
額に入れて玄関に飾ってるのだけど、百均の額だから傾いてしまって。新しい額を探そう。


(妻更新)
することがいっぱいたまっている。

居間の模様替えも途中。
電話台やテレビ台の中を整理して壁を掃除して仕上げにもう一度水拭き、というところでカーペットの上にバケツをひっくり返してしまい、仕事を増やす自分。アホか。
乾かす間、近寄れなくて、模様替えも途中のまま。こういうことはイキオイでやってしまわないといけないのに。


味噌づくりも終わり、荒れ放題の庭に目をやると、
2949-7.jpg
ムスカリが咲いてる~。もうちょっと待ってーっと言ったってわからんわな。

2949-6.jpg
その隣にはブルーベルの芽がたくさん出てる。

手入れせねば。
が、その前にまたすることができてしまった。あっちもこっちも先に進まない。


(妻更新)

毎年やってるのに一年たつと手順を忘れるので、ここに記録します。

町の加工室で一年分の味噌作りをしました。3件で一緒にやります。

材料のお米は、うちで作った天日干しのヒトメボレ。味噌用に27年米を残しておいたのです。モミで保存してあるから精米したては新米に引けをとりません。(とさりげなく自慢)
大豆も地元産を購入。

一日目、2斗(30㎏)のお米をとぎました。

二日目、お米を蒸します。3件で4斗(120㎏)。
2949-1.jpg

蒸したお米を一斗ずつ台に広げて麹菌を混ぜます。
2949-9.jpg

発酵機に入れて二日目おしまい。


三日目、午前9時に発酵機の中の米を混ぜます。かたまっているのをパラパラになるまでほぐします。
暖かいし良い匂いなので、この作業は楽しいです。が、前かがみなので、腰が。
混ぜたらおしまい。帰ります。

ここから少し行った所に桜の名所があります。せっかくなのでちょっと通りかかってみました。
濃霧の日だったけど、ここは雲海の上のようになってて晴れてました。
2948-6.jpg

2948-5.jpg

午後、もう一度、発酵機の中の米を混ぜます。二度目だから混ぜやすい。
その後、大豆を8㎏洗って、たっぷりの水に浸します。明日になるとものすごくふくらむので、水は多めに。

帰りは雲がひろがって、朝のような晴れ間がなくなりました。


四日目、せっかく桜が満開なのに小雨。花見をする人もいないだろうな。

圧力釜で大豆を煮ます。一つの釜で4㎏。なので我が家のは釜二つ分。
2949-2.jpg
圧がかかったら、一定の目盛りに合わせて20分煮ます。
これが、ガスの微調整が難しくて、目が離せません。
私が圧力鍋に張り付いている間に、他のメンバーさんが発酵機から米麹をタライに移して、塊をほぐし塩を混ぜ込みます。

20分たったので圧力鍋の火を切って、圧力が下がって目盛りが0になるまで約20分待ちます。
その間にしばし休憩。コーヒーをのんで団子食べてチョコ食べて栄養補給。


柔らかくなった大豆を大ザルにあげて冷まします。
冷めたら、米麹に混ぜて
2949-3.jpg


2949-4.jpg
ミンチ機でつぶしてタルに入れていきます。
米麹と大豆を押し込むのが手作業でけっこう力仕事です。ここだけお父さんが手伝いに来られます。
私はこの日(と稲刈りで稲を干す時)のために筋トレしてます。
タルに詰め終わったら、綺麗に掃除しておしまいです。今回は夫や親戚の人が手伝いにかけつけてくれて順調にできました。
昨年は3人で大変だったと記憶している。

終わった終わった~。
半年たったら発酵が進んでおいしくなります。これは一年たったもの。
2949-5.jpg
甘くておいしいです。
砂糖は全然入れてないのにね。

味噌作りが終わったので、次に進めます。
庭よ畑よ、待ってろ~。

(妻更新)


今朝は霧がすごい
2948-1.jpg

散歩を早めに切り上げて、仏壇と玄関に花を生けました。
2948-2.jpg
2週間前のメイっこの結婚式でもらったブーケが元気で感動を留めてくれています。

余った花はトイレに。
トイレが鬼門なので、家が建った時からここに花を欠かしません。
2948-3 - コピー



さて今、山の上の方で味噌づくりの真っ最中。
なんてこった。上の方は霧がなくて晴れている。
そして桜が満開。
2948-6.jpg




いっちばんいい時に来た~。

2948-5.jpg

日本人は桜が咲くと血が騒ぐわね。
冷静に、冷静に。

(妻更新)

暖かくなったのでワラの上で過ごすことが多くなったりく。

2947-4.jpg
む、来たな!

シャッ!!
2947-7.jpg
おお、素早い動き。

攻撃に転じた!ネコパーンチ!!
2947-2.jpg



2947-1.jpg
ぽむ。

2947-5.jpg
なめなめなめ。

なにそれ~、かわいすぎるう


(妻更新)
うちで育てたお茶の葉、抹茶にならんか。と夫が言うのでやってみた。


ちゃ1

乾燥して保存してある茶葉。普段はこれを番茶として飲んでいます。
茎から葉をはずします。

ちゃ3

葉をコーヒーミルで挽きます。
ちゃ5


少し前にいただいた無農薬の夏みかん、皮をピーラーでむいて乾燥させてたやつも、ついでに挽きました。

みかん

できたよ
ちゃ8


小袋に詰めたよ
ちゃ4
夏みかんの皮は「陳皮」といって七味唐辛子の中にも入ってる漢方だよ。血のめぐりをよくするらしい。
サラダにかけたり、いろんな料理に振り入れたり、そのままなめたり。香りがいいのでポプリにもできそう。


で、抹茶だ。


ちゃ
・・・ならんかった。

紅茶のアミでこして飲みました。普通にお茶でした。
ちゃ9


調べてみたら、抹茶は茶摘みしてすぐ蒸して乾燥して、すごいミクロンに(細かい数字は忘れた)、挽くんだって。


(妻更新)





日の出が早くなると共に散歩の時間も早くなる。
2944も
魔女の森からの日の出。最近ここからはいろんな声がします。
聞き分けられるのは、カラス、ヒヨドリ、キジ。上空にはヒバリも。

帰る途中の人んちの水仙。
IMG_20170405_162627.jpg

うちに帰ったら、ツバメが来てました。
2945-1ツバメ

2945-2つばめ
逃げないのね。

居間で飼ってる謎の魚も元気です。
2944さかな
あんたたちは何て名前なんだろね。メダカだと思ったらどんどん大きくなって。エサもよく食べる。

春がやっと来ましたぞ。


(妻更新)

車庫に入ると、足音で飼い主の来訪を感じ取った三毛猫が、こうやって待っています。

29329-りく1

そして、おもむろにコロンコロン転がって、無表情だけど態度で喜びを表現します。
29329-りく2
足元のドアに後ろ足をぐっと当てて、ぴょ-んと伸ばしてこちらへスライドしてきます。

この後、ひとしきりなでてあげます。

気が済んだら、むくりと起き上がり
29329-riku3.jpg

後は勝手に動き回ります。

29329-りく4
立ち上がると結構カラダ長いね。
そこ、散らかってるから見ないで~。
はいはい、片付けます。電球がたまってるなあ。


(妻更新)