主水と、りく・・・な日々☆

主水と、りく・・な日々
管理者ページ 
25124庭雪かき後
このスコップから先に進めなかったけど、

しばらく晴れ間が出たので、だいぶ雪が融けたけど、お客様が来られるので車が入れるよう、まだまだ続く雪かき。

60~70㎝あった所もこのくらいになりました。
雪かき
この雪のブロックがタテ3段だったもん。労力3分の1だよね。もっと前の豪雪の時は5段だった。エスキモーのおうちが作れるじょー。

埋もれてた犬の置物とパンジーたちも掘り出した。
雪埋まり
こんなかんじで連日雪かきしまくったんだけど、
昨日大雨が降ってみんな融けた~。なんだかな~。
雪出た
何日も、冷たい重い雪の下でどうなってるかと思ったけど、元気だ。
犬の置物の左のコニファーの上の方が少し折れてた。


縁側の下に避難させてた鉢たちも、出しました。
庭大鉢


裏庭のヒイラギが残念だったなあ。
折れヒイラギ

折れたコニファーとヒイラギの枝の一部を使って、床の間に活けました。
活けた
バランスとか空間とか考えず。ど凡人でござる。


(妻更新)
スポンサーサイト
29125足跡
キンモクセイのあの枝の角度は絶対折れてるに違いないと思ったけど、

雪が解けたらムクムクと起き上がってきて、
29126きんもく

復活!
29127きんもく
やっぱすげー。キンモクセイ。



安心してたら、裏庭のヒイラギが
29127ひいらぎ
ボッキリ折れてた


無情だなあ。
29126りく
にゃにゃん。

(妻更新)
\(^o^)/kinnmokusei.jpg
このキンモクセイが。

豪雪2
豪雪1
何年か前のこの大雪の時も頑張ったキンモクセイが。

2年前はこんなんだったキンモクセイが。
もんど*


この大雪で、とうとう折れたっぽい。
25124庭雪かき後
一生懸命雪かきするけども、なかなか奥の木にたどりつけず。大雪二日目の夕方やっとここまで。

その翌朝
29125足跡
おーい。大丈夫かー。
晴れ間が出た。


そして今日。
29126きんもく


折れてなーい 

立ち上がれ~

(妻更新)
雪かきマシーンと化したここ数日。やっと晴れ間が出た。
何日かたった後にまとめて筋肉痛がやってくるんだろう。

29125えんがわ
んんん?

なんか、ケモノさんの足跡があるよー。
29125niwa.jpg

ノラネコかな。

うちのネコは、
外から人の声がしてると、のぞきに行く。
29125_201701251917355ec.jpg
そんなところにスキマが。ちょうどいい高さだね。

りくの前に置いてあるのは、むかーし、田んぼを耕す時に牛に引かせた道具だそうです。しっぽのあたりにあるのは、田植えの時の苗を植える間隔の目印の玉がついた道具。他にも、台所のかまどや、羽つき釜、大きなかめ、足ふみミシンなどあります。ここへ引っ越す時にみんな捨てるというのを、捨てないで残してもらいました。何に使うわけでもないけど捨てられません。


りくがのぼって遊んだりしてます。古道具管理人りく。


(妻更新)
寒波二日目。
朝起きたら、昨日より雪が増えてました。
29124-2.jpg
縁側から撮った写真です。
この写真の右の方に寄せ植えがあります。


29124-3.jpg
ギリギリセーーーフ。



そして、寄せ植えと反対側に回ってみると、なんでか見事な富士山ができてました。
29124.jpg

屋根から落ちた雪に積もったのかな。

(妻更新)
避難してた寄せ植えに雪が迫ります。
29123寄せ植えに雪

雪かきします。寄せ植えは玄関の向こう側です。
29123雪庭


雪かきした後に、また積もったので、夕方また雪かき。


29123夕方
すみに寄せた雪が壁になりました。
寄せ植えがどうなったのか、もはや確認する元気がありません。

寒そうな光景でしょうー。
でもね、頭から湯気が出るほど暑くて、汗がぼたぼた。

帰ったらすぐ着替えました。


(妻更新)
ダンボールの中に、もんどのお下がりのホットカーペットを敷いた、手作り特製りくハウス。
百均の敷物をカーテン代わりにしてます。
29122りくハウス

ぴらっとめくると、
29122りく
にゃーん、ごはんですか?と顔を出します。



もんどは、
乾かなくてストーブの前に広げた洗濯物の上で
洗濯もの29121
パソコンばかりいじって遊んでくれないお母さんを、うらめしそうに見ています。

(妻更新)
どでかい鉢を二つ手に入れたので、寒波が来る前にパンジーと葉ボタンを寄せ植えして、風が当たらない場所に置いてました。

寒波が去ったので、玄関前に飾っていたけど、また寒波が来るというので、移動しました。

これ、動かすのに腰にくるわー。
特に水やりした後~。

29122寄せ植え


何回も動かした後に、

転がしたら楽じゃーん。早く気づけばよかった。もー


寒波が来るまでは異常に暖かかったので、咲いてしまった花達。
縁側の下に避難。
29121寄せ植え2
ここは日当たりが良くて北風が当たらないから今のところ元気。
がんばれー。


(妻更新)
4コマ3



4コマ1



4コマ2


(妻更新)
今日は日本中に寒波が来ていて外は雪。
29114雪ともんど
時々暗くなって雷が鳴っては吹雪になります。

この吹雪の中、来てくださった方から、巨大なみかん、晩白柚(ばんぺいゆ)をいただいたので、食べまする。
29114ばんぺいゆ

皮も食べまする。ゆえに食べ方をネットで調べまする。
調べてみたら簡単そうでした。

まずピーラーで表面の皮をむきます。
ちょっとこれ、けっこうな表面積。
ばんぺ皮むき
普通のみかんを置いてみました。大きさの違いがわかります。

割ってみます。
ばんぺ4ツ割り
ちょっとこれ、どうしたらいいの?ここでしばらく途方にくれます。

気を取り直して、さらにタテに切って、薄皮をむいむいします。「むいむい」て言葉かわいいよね。滋賀県の方が言ってらしたので使わせていただきましたよ。むいむい
ばんぺむいむい
食べてみると、うまーーーーい!止まらなくなってしまう。
もぐもぐしながら白くて厚い方の皮をカットします。

沸騰した湯に酢を入れ、皮を2度ゆでこぼし、さらに柔らかくなるまでゆでて水にさらし絞ります。
こう書くと一行だけど、実際は量が多くて時間がかかる。

水400ccに砂糖400gを沸騰させて、絞った皮を入れ、水分がなくなるまで煮ます。
こう書くと・・・以下同文。
生キャラメル作るより手がかかるね。

やっとできた。
ばんぺ煮

トレーに並べて冷まし、ストーブの前でさらに乾燥させます。
ばんぺ並べ

もっと乾燥させますが、ちょっとだけ取り出してグラニューを振ってみました。
ばんぺ砂糖煮
できあがりに近いです。
食べてみました。
まだまだ水分が多いけど、少し苦みがあって香りがあっておいしいです。

ゴーヤーの砂糖煮のもっと上品なやつみたいな。

(妻更新)

お友達にもらったポーランド製のチョコレート。
オレンジ色が綺麗なので飾って楽しんでましたが、そろそろ食べようかなと。
2914-1.jpg

食べ方の説明がぶっ飛んでて、まず笑える。
やってみます。
2914-2.jpg

ガンッ!!
予想外に硬くて全然割れないのだけど、それよりも予想外なことが。

テーブル回りを歩き回っていたもんどがびっくりしてピョンって1メートルくらい(ちょっと大げさ)飛び上がりました。
2914-5.jpg
なになに~?何が起こったですか?

1914-3.jpg
何度かガンガンやってみますが割れません。
耳がたれちゃったもんど。
2914-4.jpg

何やってんですか~と、お母さんのひざに乗ってきて確かめます。
2914-6.jpg

お父さんがやってみて、やっと割れました。
2914-7.jpg

ぴらーん。あらー、きれいにみかんの形に割れてる。
1914-8.jpg


1914-9.jpg
オレンジ味でおいすぃ~~~~です。

思いのほか、楽しかったです

面白くて、おいしいもの、ありがとう
天気が良いので少し遠くまでおさんぽしました。

2911さんぽ

においをかいでばかりで進みません。
2911動かん
少し前よりも日が長くなったな。


2911清原
もう帰ろうよー。


帰宅してこんどはりくと遊びます。
2911riku.jpg


2911りく目つきわる
にゃにゃっ

(妻更新)
喪中なので、おめでとうとは言いません。

おせちは保存食のつもりで作ってます。

お正月は食事の支度などが楽なように。


お雑煮は、おもちと、昨日ゆでておいた小豆といっしょにゆでます。
おナベに入れたらフタをぴったり閉じて弱火でゆっくり。
時間かかります。だから早起きしてゆでます。
みんなが何時に起きてくるかわかりません。起きてから何個食べるか聞いてからゆでていては間に合いません。数はテキトーです。テキトーだけど足りなかったり余ったりするから悩みます。ゆですぎると溶けるし。

この地方のお雑煮は甘い甘い小豆です。実家は醤油仕立てでした。
子供の頃から甘いあんこや小豆が苦手。
自分で作った小豆のお雑煮、おいしいのかどうかわからないけど。なんか色が薄いな。

2911おせち



(妻更新)