主水と、りく・・・な日々☆

主水と、りく・・な日々
管理者ページ 
28もち米
もち米

稲こぎ(脱穀)しました。夫婦で脱穀して、はでグイとサオを息子が片付けてくれて、助かります。
inekoki.jpg

脱穀した後のワラを18束ずつヒモでしばって軽トラに積み込み、持って帰ります。
軽トラいっぱいになって一度持って帰り、またワラをしばって積み込みしている最中でした。

突然大地が左右に大きく揺れだしました。地震だ。
ヒザでワラを押さえ込んだ姿勢のまま動けません。とても長く感じました。
とっさに、離れた場所で大きな地震が起こったに違いないと直感しました。

田んぼにいると、こんな時どこで何が起こっているかわからないのだけど、
2分後にLINEで静岡の方から「鳥取県中部で震度6!大丈夫!?」と連絡があり、知ることができました。
こんな時は遠くの方が正しい情報が入るのですね。ありがたいです。
スマホで調べられるのだとそこでやっと気づく始末。

地面はまだゆらゆらしていて気持ち悪いけど作業を続けます。
息子には家の様子を見に帰ってもらいました。
「お母さんの本棚の本が落ちてる。」
積み上げてたから・・・。反省。

もんどとりくも心配だったけど、何事もなく。

と思ってたけど、家事をする私にぴったりくっついてるもんど。
流し台と私の間に入り込んだり、足の間に顔を入れてきたり。

bibirimonndo.jpg
不安そう。留守番中怖かったね。

りくは、
ポーカーりく
ポーカーフェイス。
だけど、この後お父さんに、にゃんにゃん何か訴えていたそう。

(妻更新)
スポンサーサイト
ヨメに来てうん十年。近くにこんな場所があったなんて~。
話しは聞いてたけど、もっと近くにも名水がいろいろあるから、ここへは行く機会がなかった。

j1


j0


j2
お地蔵様の後ろの山から水が流れて

j7

j3


j5j5
水はとうとうと流れて幅が広くなっていき、

j6
秋の花がたくさん咲いていて、流れは速くなり、

j8
この先は滝になってます。

いいところだ。


(妻更新)
裏庭で育ったド根性ニンジンの種をまいて、芽が出た。
ニンジンは芽のうちは密集して育ち、少しずつ間引いていくのだけど、
種のまき方が、いい加減(良い加減ではなく)だったので、初めからまばらに芽が出た。

仕方がないので、雑草と手をつないでもらったら、競争で背を伸ばして、台風の時も一緒に耐えてくれた。
ニンジンがしっかりしてきたので、独り立ちしてもらおう。
というわけで、雑草を抜きました。

ビフォー
にんじんビフォ

アフター
にんじんアフタ
雑草、ありがとう。


そして、もんども、夏にライオンカットした毛が伸びてきた。
ビフォー
2886ライオン

アフター
281013毛のびた

向きが反対でわかりにくいかな。

ビフォーのビフォー
ぬれもんど
ぼっさぼさだった。
シャンプー直後。

(妻更新)

りくと遊ぼうと思ったら、歩き回って止まりません。

うろうろ
うろうろうろうろ。

どてっ。ころころころ
ころころ


すくっ。
すくっ
突然こっち来たー

と思ったら、ダダダダダダッと二階へ駆けあがった。
「にゃあ~」
と呼ぶので行ってみると、お父さんがちぐら作りするときに座るイスの上にいた。
もうふうえ

どんだけお父さん好きなんだ。


(妻更新)

春、モミから苗を育てました。

塩水で、良いモミの選別。
苗作る

温度管理しながら吸水させ
モミ水かし

発芽
芽出た

苗箱の種まき、土を薄ーくかぶせるのが難しかった
種蒔いた

手作り苗ハウス、天気・温度に気を付けて、朝晩開閉。
苗ハウス

苗ハウスが強風で倒壊、苗箱を救出。
苗ハウス倒壊

倒壊したハウスの横ではしゃぐもんど。おのれ。
はしゃぐ

なんとかできた苗、なぜかハゲが。
苗ハゲ

田んぼ。アゼ草刈、荒起こし、水をはって代かき、と何日も前から準備して
無事、田植え。
モチ植え

毎日の水管理
すぐ伸びるアゼの草刈
初夏、田押しぐるまを使って、田の中の草取り&ガス抜き。
田押し1

水が欲しい時に一か月くらい晴れが続き、
刈りたい頃に雨が続き、
それでもなんとか、お米ができました。
もちごめ

今日、もち米の稲刈り終了~! がんばったー。
28もち米
このあと、スズメよけの網をはりました。

あとは2週間くらい干して、稲こぎ(脱穀)したら今年の米作り、おしまい。


(妻更新)
台風が来る前、近所のギンモクセイ。ぜんぜん手入れされないので、巨大化しています。キンモクセイが終わると咲き出します。いい香り。
ぎんもくせい

うちの庭のキンモクセイの下に置いた、睡蓮鉢。咲き終わったキンモクセイが散っています。
菜睡蓮鉢の中には、睡蓮は育たなかったので、川で採ってきたセリを入れてます。田んぼで保護した名前がわからない魚もいます。6匹。元気です。
sakana_20161007201422c74.jpg
縁側の下に避難させます。

台風前の蒸し暑さで本調子でないもんど。もんどとお母さんは暑いのニガテ。
秋のもんど



台風対策で、畑の作物をしばったり収穫しました。

なんだかわからない実がついたつる草が。こういうの好きだわー。赤くなるとなお良いな。
畑の実

はるかちゃんのひまわりもしっかりしばって。種がとれますように。
はるかひま

もち米も収穫を待つばかり。
もちごめ


稲刈りが終わって干してあった「ひとめぼれ」も大急ぎで脱穀を終えました。

恐々としていた台風はあっという間に通り過ぎました。
うちは被害がなかったけど、被害のひどいところもあり、ほんとうに自然はこわいと思いました。
来てみないとわからない。


(妻更新)
この時期にしてはまだまだ暑いけど、酷暑は終わったな。

りくの大好きな場所、わらの上
28101好意的りく


28101好意的まねきりく


28101まねきりく
ん?なんだこの手は。




もっと好きな場所はお父さんのひざの上。

猫ちぐら作りしてるところに突撃訪問してみると、
28101なによりく
なによ。じゃまするんじゃないわよ。

28101ねえりく
ねえ、お父さん。


このやろう。


お母さんは寂しく漬け物を切るのだ。
一夜漬けしたダイコン菜。
ダイコン菜漬け

ダイ漬け
これを白いごはんに乗っけて醤油をちょっとかけて・・・
ごはんが進んでしまうなあ-。
せっかく8㎏やせたのに。絶賛リバウンド中。


(妻更新)
長雨続きの中、やっと稲刈り。←先週。

大きいサイズで写真を撮ってしまい、サイズ変更がややこしくてブログにアップする時間がとれなかった。


28た

その後、また毎日雨。稲こぎはいつになるのか。


畑もほったらかし。
今朝、もんどと一緒に畑に行き、ダイコンを間引いてきました。ちょっとだけのつもりが、持って帰ってみるとけっこうな量がありました。しごがえらいわ。

ダイコン菜は一つ一つ洗って、大きいのはさっと熱湯に通して残った泥を落とし、塩をまぶして一夜漬けにして、刻んでごはんに混ぜるとおいいしんだ。。
小さいのはそのまま刻んで味噌汁に入れよう。

ダイコン菜


畑にクジャク草が満開だったので、少し切って持ち帰り、仏壇やトイレに活けました。
畑に行くと何かとあって助かるな。手入れしてやりたいなあ。晴れないかなあ。


(妻更新)