主水と、りく・・・な日々☆

主水と、りく・・な日々
管理者ページ 
庭の花
ポーチュラカ

以前は、花につくアブラムシに殺虫剤をスプレーしてました。
ワラジムシもダンゴムシとナメクジも、それぞれに効く殺虫剤を買ってました。
一時は消えるけど、どういうわけか、すぐ増えます。倍増してる気がしました。


10年前もんどが我が家にやってきて、庭で遊ぶようになってから、花にアブラムシがいても、アブラムシは殺虫剤よりは犬の体に悪くはないだろうと思って、そのままにしてました。

すると、殺虫剤をふっている時より、ムシが減りました。
いるんだけど以前のような気持ち悪い爆発的な発生のしかたではなくて、いろんなムシがまんべんなくいる。

抜いた草を集めておくと、めくるとワラジムシやダンゴムシやミミズがいっぱい・・・。
見なかったことにしよう。そっと元に戻します。


すると、その草がいつのまにか土になっています。土はまた花壇に戻します。
花や木が、石灰や土壌改良材や化学肥料、殺虫剤、病気の薬剤などを使っている時より、丈夫になった。



近所の、除草剤をまいてる場所は、さんぽ中に近づかないようにしているけど、いつまでたっても草が赤く枯れたまま。





畑も同じようにしています。
ナス


お料理する時に出る野菜くずなどは、フタつきバケツにためておいて、乳酸菌や米ヌカなどで作ったEMボカシを混ぜておき、いっぱいになったら畑や庭に埋めます。
良い肥料になって、野菜がおいしい!

ゴミ捨ての日にゴミ袋が軽いよ~。

小さい庭や畑だからできるんだけどね。



そして何より
お金がかからない

ビンボー症の私にはそれが一番ありがたかったりする。


(妻更新)










スポンサーサイト
最近、三毛猫りくを話題にしていなかったので。

ダンボールりく1
細いダンボールに入るりく。


ちぐらりく
作りかけの猫ちぐらに入るりく。


準ひざ
お父さんのヒザの上が大好きなりく。


準と
りくが大好きなお父さんが大好きなりく。


(妻更新)
一昨日畑に行った時の続きです。

始めに種まきした大根がだいぶのびました。
虫食い大根は
虫食い(。>ω<。)ノ

大根と同じ日にまいたド根性ニンジン。
ニンジン芽
もっと密にまかないといけなかった。
ニンジンは芽の頃は手をつないで育つらしいのだけど、まばらです。
なので、雑草と手をつないでもらいましょう。雑草、ヨロシク。


時期をずらしてまいた大根が芽を出しました。カイワレダイコン。
大根芽
あ、貝が割れたような状態だからカイワレダイコンというのね。今気付いた。


はるかのひまちゃんは赤いオシロイバナを従えて元気いっぱい。
ひまオシ


そのオシロイバナは毎年大きく拡がっています。
オシロイバナともんど

もんどが小さく見えるくらい。

(妻更新)

夕方、畑までさんぽ

ひまわ
はるかちゃんのひまわり、元気です。
後ろのオシロイバナ、昼間は閉じてるけど夜に向かって開き出し、芳香を放ちます。いい香り~。

もんどは、草を食べてます。食べ放題だ。
畑で草たべ





今朝はさんぽから帰って庭で遊びました。
ポーチュラカ
左の赤い花、ポーチュラカは買ったのだけど、その他は勝手に咲いてるの。楽だわ。

花壇内の黄色のヘレニウムダコタは、夏前に草むしりしている時、あちこちで芽を出しているのを花壇に移したのです。
手前にはみ出してるヘレニウムダコタは、そこから生えてきたのそのままです。そのまま生えは勢いが良く大きいです。

オレンジのコスモスは、数年前さんぽ中に区の花壇にたくさん出ていて間引かれる運命の芽を持ち帰ったもの。種を落として毎年、咲いてくれます。

白いのはスイートアリッサム。これも種を飛ばしてどんどん増えます。芽を移動させると枯れたり小さいままだったりするので、そのままにしてます。

ほったらかしというわけではないよ。
まわりの雑草は抜き、水やりもして、手をかけすぎないように見守ります。

多少手を抜くくらいがこちらも楽~。

ヘレニウムダコタ



はな
夏の間、じっとガマンしていた花がモッコモコになりました。名前なんだっけ-。

と考えていると、植え込みの向こうにジッとこちらをうかがうケモノの影が!
何やつ

庭もん耳

もん耳
もんどでした。

(妻更新)
畑のエダマメが育ちすぎて硬くなったのを、乾燥させたら大豆になりました。

ダイズ
少しだけど。料理してみよっと。ダッシュ島でこんなことしてたな。


コンビニのアイスコーヒーの空きカップで水に浸します。

翌朝。
大豆水かし
おお、ふくらんでいる。

コンブと一緒に煮てみよう。
大豆コンブ


なんか寂しいので、あり合わせの野菜を入れてみた。
大豆野菜入れ
大豆が見えなくなったぞ。

フタをして弱火でグツグツ。
大豆なべ入れ
隣のナベは、ヨメに来た時すでにあったホーローなべ。昭和っぽい。


煮えるまで他の用事をします。
もんけつ
もんど、手伝ってよ。シッポパタパタ。ハタキにもならない。



できた。
大豆煮
グロくはないな。
普通においしかった。

(妻更新)


台所の壁の高い所にはりついたまま三日間動かずにいました。
低いところに移動していたので、捕まえてウラのワレモコウの上に放しました。

正面から見るとカワイイ顔をしているので、写メを撮ろうとスマホを向けたら、
あんなに動かなかったのに、パタパタパタパタ羽ばたきだしました。

が
画像のちょうどまんなかへんですが、ピントが合わず、蛾だけがボケボケ。

とてもかわいかったのに。


(妻更新)

阪神淡路大震災で亡くなった、はるかちゃんが大切にしてたヒマワリ、東日本大震災の被災地でもたくさん咲いて人々の心を癒やし、今、日本中に広がっています。
その種が縁あって私のところへも。
畑にいくつかまいたうちの、たった1本が、やっと、やっと、

咲きました

ひま
日照りが続いて他のヒマワリが消えていくなか、残った1本。
小ぶりだけど可憐だわ~。
よく見ると、黄緑色のハナグモさんが、髪飾りみたいにくっついてます。



ピーマンやナスもがんばってます。
ピ


ナス

ダイコン虫食い葉
大根の芽が出たけど、おいしいんでしょうね。イモムシだらけです。
イモムシにはどいてもらって、少し間引いて、

洗って、
洗ダイコンは
味噌汁にぶちこんで食べました。

栄養が、五臓六腑にしみわたる~。


(妻更新)
お肌のテキ、紫外線の強い、狂気の沙汰な暑い夏がなかなか終わらない。

朝のおさんぽ。まわりの田んぼが黄色くなってきた。
秋の田


庭も、秋っぽく。
秋庭
勝手に生えてきて咲いてる花がほとんど(笑) 

オシロイバナの種をまいたはずの場所にフウセンカズラ
ふうせんかずら
コスモスにミツバチが。

畑で、ちょっとずつ採れる野菜。
採れ野菜


台風の影響で蒸し暑く、エアコンで涼しくした部屋で寝るもんど。
寝てる



いつになったら涼しくなるんだ。


(妻更新)
バジルがたくさんできたので、バジルペーストを作りました。

バジルは洗って水気をきり、葉をちぎっておきます。

バジル葉 200g、ニンニク2片、ピーナツ(松の実がなかったので)50g、オリーブオイル1カップ、塩8g、コショウ少々

①ニンニクとピーナツをフードプロセッサーでガーッ。
②バジル葉を入れてガーッ。
③オリーブオイルと塩コショウを入れてガーッ。 できあがり。

氷を入れるケースに入れて冷凍します。

バジルキューブ凍結

ケースから出して、一個一個ラップで包み、バジルキューブのできあがり。
包んだ


いただきものをして空いたタッパーに、これを詰めてお返ししようと思います。
プレ用バジ



早速、自分でも料理に使ってみます。
案の定、グロい料理できました。
グロスパ

色味が悪いし味もちょっと薄い。塩コショウを足してみるかな。いや待て。しょうゆはどうかな。味噌とか・・・
いつもそれで失敗するからな、ここはよく考えよう。

無難なところで、ケチャップにしました。
うまスパ

まだ色は薄いけど、味はいいよー。
高級レストランのスパゲッティの味だぞ。食べたことないけど。

料理、ニガテだな。

(妻更新)
ここ数日涼しかった。

よこむき
景色も秋っぽくなり、

裏庭のワレモコウも花がつき、
ワレモコウ


表の庭の花も元気を取り戻した。
花と

バテ気味だったもんども元気を取り戻した。


という記事を今書いてたら、右腕に生暖かい空気が!

ふんふん!ふんふんふん!もんどが鼻でつついてくる。

口にくわえているのは、お母さんが脱いで投げてた靴下~

くつした

「いいもの見つけたよ、引っ張って遊ぼう」と言っている。

はいはい。脱ぎっぱなしのお母さんがわるいです。
くつした2
みょ~ん。


(妻更新)