主水と、りく・・・な日々☆

主水と、りく・・な日々
管理者ページ 
休日、ちぐら作りをするお父さん。
座るとすかさずヒザに乗る三毛猫。

やりにくい~。
どきなさい。
準ひざりく1


いやにゃ 

28年2月27日準ひざりく2


(妻更新)



スポンサーサイト
りくは障子を破りません。

6年前に、りくが母屋の2階の障子にツメをたてて、ぴーっと裂いてはゾクゾクっと毛を逆立てて、また裂くので、ダメでしょっ!と一喝したら、耳を倒してしょぼーんとなり、それきり破ることはなくなった。
28227りく破障子

これを見ると思い出すので、張り替えられずにいる。


(妻更新)

写真を整理していたら、数年前の大雪の写真が出てきた。
前の日の昼まで全然降ってなかったのに、朝起きたらこんなになってた。
豪雪2

車庫にいる三毛猫りくは大丈夫だろうか。
夫婦で必死に雪かきをするも、まずタテに掘ってから前に進むので、なかなか進まない。
豪雪1

やっと車庫にたどり着き、「りく~」と呼ぶと、ホットカーペットの上に置いたベッドの中にすっぽり入ってぬくぬくで、「にゃーん」とゴキゲンだった。脱力する夫婦だった。


(妻更新)

元気に遊んでたもんど。
もんゴム1
ゴムを見つけて持ってきて
「お母さん、はい」
もんゴム
お母さん「はいはい」

ぐに~っと引っ張って、お母さんが先に離して顔にゴムがばちん!
もう一回もう一回とくわえて持ってきます。痛くないのか。痛みに強いのか、鈍いのか。
もんゴム2
こんなふうにいつもと変わらないと思っていたけど。


土曜日の朝、ペットシーツにたっぷりの血尿が
病院休みかなあ、電話してみると、やってたー。すぐ連れて行って相談。
血尿のペットシーツも持って行って見てもらい
食欲も元気もあるし、膀胱炎でしょう、と薬をいただきました。


翌日、元の尿に戻っていました。よかった~。
外だけでトイレをさせてたら気付かなかった。

飼い主の体調が悪くて散歩できない時や、あまりに天気が悪い時や、
飼い主が外出から帰ってくるまでガマンというのもかわいそうで、
ペットシーツを敷いておいて、ここでならオシッコしていいよ。
と言ってもわからないよね。

外でオシッコするたび、オシッコオシッコと言い続け、オシッコと言う言葉を覚えさせ、
ペットシーツを指さし、ここでオシッコいいよと言い続け、そこでオシッコした時に、よーくほめました。
オシッコがシーツからはみ出た時は、叱らないで無言でかたづけ。叱るとオシッコしなくなるから。
機嫌悪いオーラを感じてて、申し訳なさそうにしています。

今でもペットシーツにおしっこをするたびに上手にオシッコできたね、とほめます。

10歳。これから病気も増えていくだろうな。
最近は、水を飲んだ時、お水飲んだの~、と声をかけ続け、「お水」を覚えさせ、「お水飲んで」と言うと飲むようになりました。
いつか役にたつかな。


(妻更新)
もんどの最近のマイブーム。

お父さんが座ってパソコンしていると、鼻先で腕を持ち上げてもぐります。

もぐりもんど1



もぐりもんど3



もぐりもんど2
ぐいぐい


(妻更新)
毎年、1月か2月に、自分ちで取れたお米二斗(30㎏)と大豆で一年分の味噌を作るのだけど、今年は味噌作りの施設を借りる申し込みが遅くなり、4月になってしまった。寒いうちがいいのにな。失敗するかもな。

というわけで、今、寒いうちに少しでも自宅で作っておこうと思いました。

忘れないように、ここに記録しておこう。


<材料>
大豆 ・・・1.8㎏ ←ずいぶん前にもらったやつ
糀(市販) ・・・1600g
塩 ・・・750g

①前日に大豆を洗い、3倍の水に浸しておく。

②当日、大豆をザルにあけ、大きな鍋に入れ、水をひたひたより少し多めに入れ、ストーブにかけ約3時間煮る。(少量なら圧力ナベで10分加熱してできる。)
 
③大豆が柔らかくなったら大きめのボウル(耐熱)にザルを置き大豆を移して、汁と分ける。汁は後で使うので捨てない。
  そのまま冷ます。
2味噌作り
  このでっかいナベは直径30㎝。

④大豆と煮汁を冷ましている間に、大きいボウルかタライに糀を入れ、塩を混ぜ、揉み込む。
  このでっかいボウルは直径50㎝。以前法事の料理作るのに買った。値段高かった・・・。普通のタライでじゅうぶんだね。
味噌作り4


⑤大豆に手が入れられるくらい(約40℃)冷めたら④に混ぜ、煮汁1500㎖を混ぜる。 注意:熱いのを入れたら糀菌が死ぬ。
味噌作り5


⑥フードプロセッサーでつぶす。
味噌作り6
粒が残ると発酵にムラができるらしい。けどちょっとくらいいいわ。
少量ならフードプロセッサーを使わず、すり鉢とスリコギでゴリゴリしても。


⑦百均で200円で買ってきたフタつきバケツに、お玉で押さえて空気を抜きながら入れる。
 (鬼の形相で)丸めてたたきつけて空気抜きする方法もあるけど。
味噌作り8


⑧フードプロセッサーちょっとしか入らん。10回くらい繰り返してやっとできたー。 
  7㎏。 我が家の味噌汁2ヶ月分くらいかな。
味噌作り9
  空気が入るとカビが生えるので、ぴったりラップをしてフタをする。
   
  暗い所に半年保管したら食べられる。  
  もし、カビが生えたら、カビだけ取り除く。カビが生えるのは当たり前。
  食べる分とったら、バケツのへりについた味噌をきれいに拭き、
  またピッタリとラップするとカビが少ないyo。
  
 
よっしゃ~。 やり遂げた感。

んが、でっかいナベにボウルにザルに・・・洗い物がすごいわ

(妻更新)
数日前のりく。
riku_201602141910347b5.jpg

おもやりく
母屋の窓から外を眺めたり、部屋の真ん中で我が物顔のりく。
この日は20℃近くあったのにね。


昨日からの雪で今日は真っ白。


ヤッホーヤッホーわーいわーい!と走り回るもんど。
2月16雪庭

216雪庭もんど
楽しくてたまらないようです。

春はまだ先だね。まあ2月はこれが普通だよね。

(妻更新)
もんど、バレンタインのプレゼントいただきました~!!
いつもブログをごらんいただいてる方から!ありがとうございます
あぴこさんから
手作りの「さるぼぼ」~!本物のさるぼぼ~!絵や写真でしか見たことなかったです。
おさるの顔がふうせんかずらの種。この種、黒い丸に白い♡もようでおさるの顔にぴったり。
南天の木に9匹の猿で、「難を転じて苦が去る」
その想いがこめられているから、これを見るだけで、ほんとに苦が去りそうです。
ありがたいですね。


早く早く。と、もんどが待ってます。
もんどバレンタイン
はい、どうぞ。バクバクッ。ボーリボーリボーリ。おいしそうに食べました(^^)/
よかったねえ。

我が家には人間の男が3人います。
毎年お母さんがチョコをあげるけど、あまり喜ばんし、チョコ代もバカにならんし、

今年はなーし。

だったので、もらったのはもんどだけ。

もんどすごーい。


(妻更新)


2月なのにこの陽気。
ひなたりく
外は強い風が吹いているけど、ここはポカポカ。



もんども居間でウトウト。シャッターチ~ャンス。
そーっとカメラを向けるも、
うとうともんど
気配ですぐ気付かれてしまう。

そして、「遊ぶ?遊ぶ?」 
お母さん「いや、遊ばない。」
 「遊ぼうー!」
と、靴下を奪われてしまった。しっぽぶんぶんぶん。
靴下とられた

「お母さん足が寒いよ」と言うと、
足なめられた
ペロペロペロペロペーロペロなめます。


(妻更新)
圧力なべでロールキャベツを作りました。





ロールキャベツ

何でこうグロテスクになるのでしょう。
キャベツの芯も一緒に煮込んだら、ホネに見えてしまいます。

おいしいんですけどね。味は。
見た目がね。

「料理は舌と目で食べる」と教わったことがある。


余った具に小麦粉を少し混ぜてフライパンで焼いてみた。
具で料理
こっちの方がおいしそう。

(妻更新)
晴れてます。さんぽです。
もんど森
さんぽついでに、りくの食べる草をつんで帰りました。



りくあくび
「うむ。くるしゅうない。ちこうよれ。」
態度でかいし。

りくみぎ


撮った画像をチェックしてたら、ひざに乗ってきてじっと見るし。
りく見


かわいいがな~

(妻更新)

今日用事で行ったお宅に、かわいいスコティッシュがいました。
耳がたれてる-。
スコ2

スコ1




スコ3
↑一緒に行った人になぜかよく懐いて甘えてました。私にもスリスリしてよう。


そのお宅から帰りに歩いてたら、すぐ前を白鳥の群れが飛んでました。
あわててスマホを取り出すも、アタフタアタフタ電源を入れたり切ったりしてしまい、白鳥が遠ざかってしまったー。
白鳥
やっと撮った一枚。中央あたりに5羽。見えるかなあ。


(妻更新)
前の携帯電話で撮った、数年前の庭の写真を見つけました。

niha.jpg

コニファーが今よりだいぶ小さい。ほっとくとどんどん大きくなるので、
中央の先を剪定してるけど、それでも今は上のキンモクセイに届いています。

シャクヤクの咲く頃が、庭が一番華やかです。今年も咲いてくれるかなあ。



紫芋をゆでて冷凍したものをいただいたので、スパゲッチーと混ぜてサラダにしました。

紫芋スパ

誰も食べてくれません。おいしいのに。見た目で敬遠されます。


(妻更新)
雨続きで、畑に行ってなかった。
もんどと久しぶりに行ってみた。
畑もんど

氷点下6℃になったり30㎝の雪の下になったりで、野菜たちは傷んでいるか、動物や鳥のごはんになったかな。
と思ったら、意外に元気でした。

畑ルッコラ0
苦みがおいしいルッコラ。

畑ルッコラ
真ん中の赤い葉っぱ、ブルーベリー。
昨年はいっぱい花がついてたのに、草取りしてたらおしりが当たってボッキリ。6粒しか実がつかなかった。


畑やさい
畑に行くと、ナニかと野菜が採れるので重宝です。ありがとう畑。


(妻更新)
なんでか忘れたけど、もんどお父さんに叱られた。
0もんど
お母さんに助けを求めるもんど。


1もんど
お母さんにおしりをピッタリくっつけて、様子を見るもんど。

お父さんに恐る恐る近づいたら、つかまって
みっちりお説教されるもんど。
2もんど

なんで叱られたんだったかなあ。思い出せん。

(妻更新)