主水と、りく・・・な日々☆

主水と、りく・・な日々
管理者ページ 
もう少し雨がほしいな。
晴れている間に松の剪定。

前に子ツバメを狙って、野良猫のサバオ兄弟が上っていた松。
木登りネコ


庭松ビフォー


お父さんは松の剪定に、

お母さんは庭で洗濯物を干していると、

上流からもんどが、どんぶらこどんぶらこと流れてきて、遊んでいましたとさ。

庭^^もんど



(妻更新) 
スポンサーサイト
ワラ振り向きりく

柔らかい日差しの中でくつろぐりくにカメラを向けたらこんな顔された。


(妻更新)  
ちびもん

もんどがこんな小さい頃に使っていたすっぽり入るベッド、噛んで破れてもお気に入りなので繕って使っていた。

もんどが大きくなり使っていなかったのを、りくが我が家へ来てから再び日の目を見た。

洗濯して干していると、さんぽから帰ったもんどが、立ち上がって匂いを嗅ぎ、お母さんの方を見て、「これ、拙者の。」と目で訴えるけど。




もんどのお下がり
りくハウスのホットカーペット(これももんどのおさがり)の上に、ほんとにピッタリで、冷える夜は、りくがこの中にすっぽり入ってぬくぬく寝ています。
りくが使い始めて7年目の冬が来るけど、ずっとこれを使っています。
ほんと、物持ちの良いお金のかからない子。

プロフィールの、もんどとりくの年齢、間違ってますからー。おとうさーん。もんど9歳、りく7歳になったばかりですからー。


日が高くなると、ワラの上に移動して、
ワラ気持ちよげりく
むふ~ん


(妻更新) 
だだっ広いドッグランです。無料です。このドッグラン10月いっぱいで、雪の間はスキー場になるです。
前回来たのはおととし。かわいいメスわんこと仲良くなり、広~いドッグランのすみっこでほとんど動かず。だったなあ。

もんどドッグランきた
広いのに、もんどが他の犬に気を取られて引っ張るのでうまく写真が撮れません。


イタリアングレイハウンドさん二匹。女の子とは仲良くなれたけど、男の子には吠えられました。
もんどとイタリアングレイハウンド




もボー


ボーダーコリーさん、一歳の女の子。綺麗な子~。お互いクンクン鳴いていいかんじですが、もんどが押しすぎるので遠慮しました。
もんどとボーダーコリーのチェリーちゃん



もんど大山をバックに
やっと背景が撮れました。



もんど大山見上げ
ドッグランの真ん中あたり。広い。
走り回らせてあげたかったけど、他の犬たちに遠慮してリードを放せなかった。
飼い主がドッグラン慣れしてないから。ごめんね。


(妻更新) 





パソコンの待ち受け画面が子犬の頃のもんどです。

ちびもん


ちびもんど




でかもん

同じ場所で。
大きくなったね



(妻更新) 
先日、もち米の稲こぎが終了しました。
バラワラ

これを18束ずつしばります。
こいだワラ

このワラでしめ縄や猫ちぐらを作るです。
猫ちぐらはお父さんが、なかなか思うようなのができなくて、作りかけてはまた次のを作っています。



ワラを車庫の二階に運び入れました。
すると、さっそくヤツが。

見ててりく
見てて。

ひとっ飛びで
新ワラ乗るりく

どう?
ワラ頂点りく
うん。すごいよ。さすが猫だね。

新しいワラの上でごきげんなりく。

嗅ぐりく
カメラを構えるお母さんの指をふんふんふんふん。


・・・・・・・


フレーメンりく

フレーメン反応



なんか失礼だな。

(妻更新)  

さんぽする時間が無い時は、庭で遊びます。

全力疾走するもんど。カメラが追いつかない。

失踪もんど

写真撮らせてよう。
もう一度走って~。とお願いすると。

びしっともんど

びっしいい!と微動だにせずカメラ目線。
あのう。楽しく走っているところを・・・




びしっともんど

びっしいいい。


(妻更新)
もち米のワラは長くてきれいなので、しめ縄やワラ細工に使います。

保管場所を確保するため、昨年のワラを処分した。

りくお座り
お気に入りの場所が無くなって途方にくれるりく。


作りかけの小さい猫ちぐらを置いてみた。
りくちびちぐら覗く
ふんふんふんふん。こんなん入れんわ。


少し大きいのを置いてみた。
りくちびちぐら
すりすり顔をこすりつけている。これならいいかな。



入ってみた
りくちびちぐら入る


横から入ればいいのに。


(妻更新)
ということわざが、がありそうななさそうな。  ないです。

畑の苺に敷きわらをしようと、りくのお気に入りの場所から大量にワラを持って行った。

なめりく

ニャアニャア文句言ってたけど。畑へGO。



ワラが足りなかったので、取りに帰って、メールが入ったので座って携帯電話を見ていると、ひざに乗ってきてガンとばす。

のりりく






苺わら
できた。

お茶のまわりの草とりもして、ど根性ニンジンを間引いて。

もち米のハデ干しもいいかんじだ。
これを稲こぎしたら、新しいワラがいっぱいできるからね。りく。


(妻更新)



春はこんなに花がいっぱいだったのに

夏の庭ともんど


今はこんなの。

秋の寂し庭





秋の庭

寂しいのう。
塀の色が助長している。

キンモクセイが先日の強風で散ったと思ったら、てっぺんで二度目が咲いてがんばっています。


(妻更新)

新りくハウスを作ってだいぶ時間がたってからのぞいてみると、いた。

くつろいでいる。


ハウス内りく





(妻更新)



急に寒くなったので、いつもの年より早く、りくにホットカーペットを出しました。

元々もんどが我が家に来た時に買ったペット用ホットカーペットだけど、
毛むくじゃらのもんどには暑すぎて全然使ってくれなくて。
シェルティーには、毛が蒸れて湿気がこもり皮膚によくないらしいし。

寒がりのりくにはちょうどよく、ムダにならずにすみました。


ダンボールで作ったハウスの中にホットカーペットを入れます。



古りくハウス
この昨年作ったハウスはりくが乗っかってつぶしてしまったので、新しく作ることにしました。



滋賀県から取り寄せたお酒が入っていた箱が、幅も奥行きも高さも、あつらえたようにぴったり。
日本酒もすばらしくおいしかったし
新りくハウス
旧ハウスと同じように、とって付き・りく窓もつけました。
この窓から手を入れて中のりくをなでくりまわすのです。

友人がプレゼントしてくれたぬいぐるみを置いて完成。


IN新りくハウス
早速入ってくれました。

お金がかからない子で助かる~。


(妻更新)


お米の袋の上が好きなりく。

りく面相0
早くなでなさいよ。と思っているな。

「りーく。りく。」お母さんが話しかけると
りく面相1
なんか考えてる。

と、そこへ、

外でお父さんの気配がした!
りく面相2


ガラガラガラー引き戸を開けてお父さん登場。



りく面相3

 
顔が違ーう  お母さんにもそんな表情してよ。嫉妬。


(妻更新)
ヒトメボレより成長がゆっくりな、もち米。やっと稲刈りしました。
微妙な曇り空だったけど、とうとう降り出した。けっこうな雨。

10時には雨があがった。
コンバインで刈るところは今日はもうあきらめるところ。

我が家はバインダーでトコトコ刈って、竹竿に干すので、少々の雨ならレッツゴーだ。

植え替えイチゴの向こう準稲刈り

以前は一面田んぼにしてたけど、規模を縮小して、お茶や野菜を植えています。

手前は、苺を植え替えしたの。
その隣にほうれん草やサラダ菜の種をまきました。
今年はナスとオクラがいつまでも実ってくれてありがたいです。

畑サラダ菜
ここへ来ると何か野菜ができてて助かる。

ニンジン成長
ど根性ニンジンも芽がいっぱい出て大きくなっています。


そしてそして
何十年も前から見かけなくなってた、大きな蛾、モスラ(ホントの名前は違う)が、おった~。
危うく稲と一緒に束ねられるところだった~。

モス横


モス正面
かわいいなあー。

今年は、オケラもいたし、うれしいなあ。



稲束は濡れて重かったけど、少ないからどってことないし。すぐ終わった。

もちハデ完

ここは周りに家が建ち、スズメも多いので、対策をしっかりと。
網をはって、キラキラテープをはって、完了です。

本当はリアルなカカシを作りたいけど、怪しすぎるからと却下されました。
いつか作る!


(変な野望を持つ妻更新)
いい天気が続き、稲こぎ無事終了。目まぐるしすぎて写真を撮る間もなし。

車庫に運び入れたもみ袋の上に乗るりく。

もみりく

お気に入りの場所です。
りくが来てからネズミがいなくなりました。いい仕事してます。りく。
へびをみつけた時は手(前足)が届かないところからネコパンチを繰り出してたけども。

りくけつ
りくけつ。しっぽをぱったんぱったんして、ごきげんです。


畑も気になるけど、庭の草も気になりだしたのできれいにしようかなと。
せっかくの天気だから、もんども一緒に。

除草剤は使いたくないので、以前は庭も畑も何日もかけて一本一本手で草を抜いていましたが、
終わる頃にははじめに抜いた所が生えてきて、股関節を痛め、指が次々腱鞘炎になり、で、
今はクワで全体をカリカリかいて、レーキで草を集めます。

ビフォー、草がびっしり。

にわもん


走りもん




来たもん

もんどと遊びすぎて時間がなくなり慌てて片付けたので
アフターの写真撮るの忘れました。


(妻更新)



もんどが我が家の家族になった時、病気になった時などの参考になるかと思い買った本。
「動物のお医者さん」
参考になったかどうかはともかく、おもしろくてハマってしまった。

その二年後、三毛猫りくが我が家へやって来たのですが、この本に出てくるミケにそっくり。
性格はこのミケよりずっとおとなしくて人見知りですが。

動物の



一度やってみたいと思っていた、ミケのまね。

りくリボン
リボンをのせただけですが。


りくリ


「おぼえとき!」
りくリボンスペシャル
なーんてな。

        やったー




おまけのもんど。 かたまっています。

もんリボン

ごめん、もんど。つきあってくれてありがとう。


(妻更新)
こぼれ種で咲きまくる黄色い花

わさわさ黄花

あちこちで芽を出すので踏まれないよう花壇に移したり移さなかったり
全部大きくなって、庭を賑わしてくれてます。

次々といつまでも咲いてるし。黄色があると庭が明るいです。


したが名前をどうしても思い出せない。

やはりここはプロに聞こう。知り合いの花苗屋さん(20代美人)に聞きました。

その名はずばり




ヘレニウムダコタ 



覚えられないはずだわ~。
ヨコモジだめだわ~。

名前がわかれば調べることもできる。調べました。



和名

だんごぎく 


なんだろう。一気に親近感が。


(絵文字が使えるようになった妻更新)

フィトンチッドを!


よこブナ


たてブナ

森林浴でおいしい空気をいっっぱい吸って、充電しました。

明日もいろいろがんばるぞう。


(妻更新)
散りきん
強風でキンモクセイが散ってしまいました。


もんど。パソコンに向かうお母さんの気を引きます。
もんどじゃれ


あの手この手で気を引きます。
お母さんの、スリッパを押しつけてきます。
もんどスリッパ


(妻更新)

爆弾低気圧が来るというので、鉢を陰に移動したり玄関に避難させたり。
花は散ってしまうだろうから昨日のうちに切って生けたり。
トイレ花
これはトイレに飾ります。



蚊に刺された。ドクダミで作ったかゆみ止めスプレーを手に取ると、
何かがいる。
むし


むし顔
5㎜くらいの虫。1.5等身か2等身か。てゆーか、どこまでが顔?かわいすぎる。
裏庭に放しました。突風で揺れるヨモギにしがみつかせたけど大丈夫かな。




雨戸を閉め切って、暗い車庫。
りくINつぶれハウス
りくは風がキライです。


朝なのに薄暗い居間。
ビビりだけど、人がそばにいれば平気なもんど。
見上げもんど


しっぽぶんぶん。


(妻更新)