主水と、りく・・・な日々☆

主水と、りく・・な日々
管理者ページ 


ブラッシングしたあとブラシを置いたままにしてたら、自分でブラッシングしようとしてた。
スポンサーサイト
りくのブラッシングをした後、ブラシを床に置いたままにしてたら、
りくが自分でブラッシングしようとしてました。

5月20日




(妻更新)
朝のさんぽで、畑に水やりをしました。

522-0.jpg

522-1.jpg
皇帝ダリア、元気です。

畑に行くとナニカと有り難い収穫がある。
は




家に帰って、庭に水やり。少し前と咲いてる花が様変わり。
シャクヤクがどばぁーっと咲きました。
522-2.jpg

hanakaたんのバラは小さな新しい芽が出てきました。タツナミソウも、これはつぼみかな。楽しみです。
522-3.jpg

庭でもナニカと収穫
さ
サクランボです。

(妻更新)



何日分も画像がたまっています。

数日前、山行きました。
以前はここ畑をしていましたが、遠くて不便だったりいろいろあって、家の近くの田んぼに移しました。

時々行ってみると、なにかと発見があって面白いです。
この木の下に、
520-2.jpg

大きな穴が掘ってありました。人ひとり入れそうな。
人間の仕業ではありません。ケモノです。タヌキ❔キツネ❔イノシシ❔クマ❕まさかね。でもいないとはかぎらない。
ウサギはいるけどここまで大きな穴は掘らない。
520-3.jpg
この穴のヌシ、近くにいてこちらをうかがっているのかな。ニンゲンだったら一番いやだわ。

520-6.jpg
こんな草↑や、
泡状のモリアオガエルの卵↓を見かけました。
520-4_201705220933198c8.jpg

そして今が旬の、野イチゴ。
4_2017052209365336f.jpg

何かと収穫があるのは楽しい。

(妻更新)



茶摘みの続きです。
日差しが強いねー。
5月18日茶摘み2

妙齢美女4名+赤ちゃんで茶摘み開始です。
518茶摘み1
おしゃべりしながら30分ほどでっこのくらい摘みました。

この時点でお昼になりました。山の向こうの温泉のレストランに移動してランチにします。
みんなには先に行ってもらって、私はお茶の葉を水洗いしてから向かいました。

女性に人気のおしゃれなランチセットを、お友達は注文。
私はがっつり、ローストビーフ丼。ランチセットより安い。しかも大盛りにしても同じ値段。むろん大盛りです。ああ、写真撮るの忘れたよ。
これだけ大盛りになると食べるのにも体力がいることがわかりました。休憩しながら食べて完食です。
美味しかった~。

レストランの隣の部屋が広いフリースペースになってて、そこのテーブルに新聞紙をしいてひろげておいたお茶の葉で紅茶作りです。
5月18日茶摘み4
汁が出るくらいぐちゃぐちゃにもみます。
これをビニール袋に入れて、後は暑くなった車の中に放置です。人間だったら熱中症になるわね。
高い温度に放置しておくと発酵が進むのです。2~3時間放置するので、後は各自帰って仕上げします。
電子レンジで2~3分乾燥させればできあがりです。

518.jpg
左が乾燥前、右が乾燥後。できあがり。

できたばかりの紅茶を早速入れて飲んでみましょう。

518-DSC_0489
ちょっと薄かった。うすいさちよ。
でも香りが紅茶だー。ほおおお~。
やったーやったー

このカップはな、ポーセラーツといって真っ白な器に自分で好きなガラのシールを貼って、専用の釜で焼いてもらうんです。
数年前に作ったんだけど、ガラのチョイスが昭和だ・・・

紅茶にしきれなかった余った茶葉は、そのまま放置して乾燥、番茶として飲みます。
それをフライパンで軽く煎ると、香り高い ほうじ茶になります。
緑茶や抹茶にもできるけど、すごい手間がかかるので、それは買った方が早いです。


(妻更新)