FC2ブログ

主水と、りく・・・な日々☆

主水と、りく・・な日々
管理者ページ 
春に種まきして苗を作り、田植えをして、秋に稲刈りをしてできたもち米のワラで、しめ縄を作ります。

しめ縄作りをしているお父さんのヒザの上に三毛猫りくが乗ってきて、丸くなって前足で爪をたててふーみふーみして、ズボンが穴だらけになるので、生地の厚いエプロンをしています。
エプロンの上ですべってりくが落ちてしまうので、エプロンで包んでしばってもらってます。

これがりくのお気に入りで、ぬくぬく至福の時間のようです。
301216-3.jpg

ゴーロゴーロ言ってます。
301216-4.jpg

お父さんとりくの写真を撮ったあと、軽トラの横を通りかかったら、軽トラの上にトリが。
301216-5.jpg

ツバメが旅立ってから、車庫に住み着いていたヒヨドリだと思う。
私が洗濯物を干しに車庫に入るとバサバサ出て行ってたものです。

もう動かなくなっていました。寿命だったのかな。命がひとつ消えてしまった。儚いな。やりきれないな。


916-2_20180916115038399.jpg
これは9月の写真だけど、後ろのケヤキ、ヒヨドリが元気だった時に飛び回ってたであろうそのケヤキの下に葬りました。

(妻更新)
スポンサーサイト
トイプードルちゃんが遊びに来てくれました。
301215-1.jpg
ふわふわで軽くて空を飛べそうだと思ってしまったわ。

301215-2.jpg


小さな女の子にもんどは嬉しくて、ぐいぐいぐいぐい行くので、「ウウウ」って唸られてしまいました。

しばらくお互い慣れるのを待ってみたけど、怖がらせてしまってかわいそうなので、もんど退場。

ひとりになったトイプーちゃんは初めてのおうちの冒険をはじめてやっとリラックス。

また遊びにきてね。今度はもんどと仲良くしてね。


301215-3.jpg

(妻更新)
皇帝ダリア、まだ咲いてますよ。今年は咲いてから雨にも風にも合っていないので長く咲いてくれてます。
301201-1.jpg
高い所で咲いてるのを、真下から撮ったの。

今年はあまり庭をいじってない。にもかかわらず頑張って咲いてる花たち、黄色ばっか。
301201.jpg
手前から、懸崖の菊。何十年うちにあるんだろう。かっこよく垂れ下がる懸崖の菊にしようと鉢に移したら、そちらは枯れてしまい、庭に残ってた小さいのが今も元気に広がっています。強い花だね。

左の下はヘレニウムダコタ。タネを落として毎年自分で咲いてくれてます。

背の高いのはマリーゴールド。畑にタネをまいたら、えらい背が高い種類だった。庭に移したらずっと咲いてます。
その向こうの遠くに見えるのはホーリーバジル。タネを取りたいけどだいぶ虫に喰われたから少なそう。

そんな荒れ放題の庭を走り回るもんど。13歳になったけど。年の割にすばやい動き。
301201-2.jpg

車にノラネコがオシッコしたらしい。もんどが教えてくれる。おのれノラネコ。
301201-5.jpg



プランターのサラダ菜。畑ではほったらかしにしてしまうのでプランターにタネをまいた。
301201-4.jpg


やっと花を買ってきて植えた。そしたら赤い花の名前をど忘れして思い出せない。有名な花なのに。
グラジオラスではなくポインセチアでもない。クレマチスでもなく。近づいてる気がする。・・・。・・・。
301201-3.jpg

シクラメンー!

ああぁ、すっきりした。

(妻更新)


301118-2.jpg
キンモクセイに守られて、どこまでも伸びていた皇帝ダリア。キンモクセイの右の上の方。

いつの間にか花が咲いていたのです。
ごめんよー、気がつかなくて。
301118.jpg



301811-1.jpg
綺麗だあ

(妻更新)
昨日は京都の本山へ親戚を引き連れお参りでした。
真っ暗な超早朝にチャーターしたバスで出発、夜には帰る強行軍。

夜が明けたら雲海の中
301111-00.jpg


午前、本山のお参り。
その後近くのホテルで昼食。
301111-5.jpg

午後は宗派が違うけど有名な金閣寺を参拝。
宗派どころか宗教も違う人もいっぱいいた。
301111-11.jpg
外国語が飛び交う。日本人かと思っても言葉が違う。日本人を見つけるほうが難しい。

午後の日が当たってピッカピカ。
301111-9.jpg

裏側から見ても後光が差してピッカピカ。
301111-14.jpg

初めての金閣寺、30分の滞在で人混みにヘトヘトだったけどいい思い出になった。


家で留守番してるもんどとりくが心配。
午前2:30にごはんを多めに入れておいたら即完食してしまってたもんど。おなか空いてるだろうな。
ペットシーツをたくさん一面に敷いておいたから排泄の心配はないと思う。

夜、帰宅すると、おしっこもうんちもほとんどしていなかった。
大はしゃぎするもんどに、フードをあげたらバクついてた。一気に食べると吐くから半分、間を置いてもう半分。
お腹を満たしてひとしきりはしゃいだら、おしっことうんちをたっっぷり。
不安でたまらなかったのね。出かける前にゆっくり話して聞かせたけどやっぱりわからんよね。

りくはお父さんがごはんをあげに行ったら、ころんころん転がってヨロコビを表した後、二階にあがってにゃーんにゃーん遊んで~っと言ってたらしいけど、遊ぶ元気が残ってなかったお父さん。

もんどもりくも元気だった。あら。いいこでお留守番したもんどとりくにお土産買ってなかったわ。
ごめーん。

(妻更新)