主水と、りく・・・な日々☆

主水と、りく・・な日々
管理者ページ 
少し暖かくなって、花や魚の他にも喜んでる子が。

寒い間はミニホットカーペットを入れた箱の中でぬくぬくしてた三毛猫りく。
動きが活発になって、ドタバタ走り回ってます。

お母さんを見たら、はしゃいで空箱の中に入りました。喜びでシッポがボッってふくらんでます。
30220-0.jpg

にょっ。
30220-4.jpg
箱の中も楽しいけどねー、

どっこいしょ。出るよ。
30220-3.jpg

やっぱりワラの上が好き💛
30220-2.jpg

って言ってるね、絶対。
言葉がわかるわー。

(妻更新)
スポンサーサイト
DSC_2921.jpg
2週間前の庭↑

今日の庭↓
DSC_3069.jpg
パンジーたち、何日も雪の下になってたけど、元気でした。


氷点下7℃くらいだった時の睡蓮鉢。底近くまで凍ってて石でも割れなかった。
DSC_2931.jpg

今日。魚、元気です。シジミは思いっきり氷の中だったので絶対もうダメだと思ってたのだけど、どうも生きてるみたい。
DSC_3067.jpg

生き物ってすごいなあ。

(妻更新)
今週になってやっと寒波がやわらぎ、晴れ間が出たので、もんどとちょっとだけ外に出てみたら、
けっこう大きな足跡が。アオサギにしては歩幅が小さいな。ツグミかヒヨドリか。
30213-1.jpg

すぐそこにいたアオサギを撮ろうとしたら飛んで行った(画像真ん中より左)。シラサギもいたけど撮れなかった。
30213.jpg

この雪も昨日には融けて、道路も走りやすくなりやれやれです。

でもオリンピックしてる平昌はもっと寒いだろうな。
フィギュア男子が金銀を取って興奮しました
DSC_2980.jpg



人間は何を騒いでおるのかのう、でも人間が楽しそうにしてるのはまんざら悪くない。
30217-1.jpg
ストーブの前でくつろぐもんど。

りくは、カリカリだけだと、
30217-2.jpg
「んー、入ってないよ!」と、下のお魚入りカリカリの小袋のフードを少しトッピングするまで待っています。
プチぜいたく猫です。ま、寒い間も食欲があるからよかった。

みんな元気です。春は近いよ。


(妻更新)
いつまで続くのかこの寒波、家から出られない。

バレンタインも近いし、生キャラメルを作ることにした。

DSC_2942.jpg

材料をナベに入れて煮詰めます。
いつも使う生クリームと牛乳を買いに行けないので、あるやつで。


大きいナベですればよかった。吹きこぼれないように弱火でやったから時間がかかり、2時間かかった。
トレーに流し込んで、荒熱をとったら冷蔵庫で固めるのだけど、冷蔵庫よりも寒い、普段は使わない和室に置いて放っておいた。

程よく固まったところで、包丁でカット。
愛刀、関孫六

均等にカットするの、けっこう集中力がいる。

DSC_2943.jpg

ワックスペーパーをハサミでいいサイズに切って、生キャラメルを一つずつ包みます。
DSC_2946.jpg

包んだ生キャラメルをラッピング
DSC_2948.jpg


どやあ、この女子力。
なぜ他の女子のみなさんのような美しい画像にならないんだろう。

茶色と灰色。


(妻更新)
1_2018020219204973b.jpg
先週は氷点下3℃くらいでこんな氷が張っていて、手では割れなくて石でたたき割ったのですが、


昨日まで氷点下6~8℃くらいだったのかも。
石でも割れない。半分くらい凍ってる。魚大丈夫かなあ。もう生きてないかも

DSC_2931.jpg



裏口の引き戸が凍結して開かずの扉になってたけど、今朝、力まかせに引いたら久しぶりに開いた。

DSC_2933.jpg

怪獣の口の中にいるみたいだった。


日中は晴れ間が出たので、睡蓮鉢を日なたに出してたら、だいぶ氷が溶けた。

そしたら、底に隠れてた魚が出てきた。元気に生きてたー。


涙がちょちょぎれたよー

(妻更新)