FC2ブログ

主水と、りく・・・な日々☆

主水と、りく・・な日々
管理者ページ 
月下美人、11日につぼみがついてるのに気づいてワクワク。
30109.jpg


二日後夜、そろそろ咲くかなと思って見たら、
301011.jpg

これはもしかして、終わった後?

がちょーん。

(妻更新)
スポンサーサイト
土曜日、台風。午前。嵐の前の静けさだった。
30106-1.jpg

午後ものすごい風がびゅうびゅう吹いてたけどどうすることもできず。

竿とクイが折れ、吹き飛ばされたひとめぼれの稲。



日曜日、竹林から竹を取ってきて、クイと竹竿を組み直して、飛ばされた稲を拾って並べて、元通りに干し直し。
30107.jpg

午後は、別の場所のもち米を刈り取り、
月曜日、ハデかけ。こちらは少ないのですぐ終わった。
30108.jpg
スズメよけのネットを張っておしまい。


火曜日、夫が仕事を休んで、ひとめぼれの稲こぎ。
干してある稲を外して、一束一束この機械で脱穀します。
脱穀したモミは30㎏を袋に入れて軽トラに積み込みます。
_20181011_201013.jpg


12時前。あと少ししたら帰ってお昼ご飯だって時に、私が軽トラを運転していて、タイヤが土にめりこみ、動かなくなりました。

やっちまっただ。

押しても引いても軽トラは沈んでいくばかり。悪あがきしても時間の無駄、めり込み過ぎると脱出も難しくなるし、早めにあきらめてJAFを呼びました。
90分待ちだって。長いな。その間に帰ってお昼ごはんにするかー。

軽トラが使えないから帰れない~

仕方ないので、残った稲こぎ終わらせてしまいました。
2時頃、JAFが来て軽トラをウインチで引き上げてくれました。すごいなJAF。



いろいろあった。
やっと終わった。

30109-2.jpg
お疲れ~。
まだもち米の稲こぎが残ってるよ。


(妻更新)


季節の変わり目はとっくに過ぎてると思うけど、いつまでも暑い。ちょっと涼しくなったと思ったら台風が暑い空気を持ってくるし。

そんな不安定な気候の中でも、綺麗な夕焼け。
30103.jpg

巨大イモムシに葉っぱを食べられてたライラックは元気を取り戻して季節外れの花を咲かせました。
春にしか体験できないあの香りを、はからずも楽しんでおります。
30928-1.jpg

いろんなことがあった夏を乗り越えたもんど、ライオンカットの毛もだいぶ伸びました。
近づく台風の風に胸毛がなびく。
30101-1.jpg

涼しい日はお父さんが作った半ちぐらで丸くなる三毛猫りく。
30929-1.jpg

庭の雑草を取ってきてやると食べてます。
30929.jpg

このたびの台風の前には、満開になってた花をカットして玄関に入れました。
30106.jpg


この台風、思ったより遠くを通って、雨もふらないしこのまま過ぎるかなーっと思ったら、すっごい強風が吹いて、稲刈りして干してある稲を吹っ飛ばしてくれました。竹竿もくいも折って。おーのーれー台風~

どうしてくれようか台風~。

どうもできん

(妻更新)
雨続きでどこも稲刈りが進んでいません。特にコンバインで刈るところは。
30918.jpg

サギがヌーっと歩いてる。
30919-3.jpg


我が家の田んぼは自分ちのバインダーでトコトコ歩いて刈るので、わずかな晴れ間に刈ります。
30919-0.jpg

足掛け三日かけて干しました。
30919-4.jpg

この日は穏やかな天気でよかった。
30919-1.jpg

稲刈り、はでかけが終わって家に帰ったら、キンモクセイが咲いて良い香りで迎えてくれました。
30919-2.jpg

この翌日からまた雨で、キンモクセイも終わってしまったよー。

(妻更新)
ピンクや紫のトレニアがこぼれ種で庭のあちこちに咲いてます。
30916-3.jpg

あのね。
30916-4.jpg

プランターで育ててる白菜、
30916-5.jpg
美味しいからイモ虫がほっとかないよ。

どんどん大きくなってぎゅうぎゅうだから毎日間引いて食べます。
新鮮で美味しい。イモ虫と競争で食べるよ。


(妻更新)